眉アイテム 眉毛

【モテ眉】プロが伝授!メンズアイブロウの超実践的方法!おすすめアイブロウを4つ紹介

2020年6月18日

photo of makeup item

眉毛が薄くて途中で切れてしまっている
身だしなみとして眉毛を綺麗にしたいけど、整え方が分からない
折れないアイブロウペンシルを知りたい

どのアイブロウを使って、どのように使うのかわからないメンズがほとんど。

でも、イケてる男性の多くは眉毛も髪型もバシッと決めて身だしなみはほぼ完ぺきに...

今回は、イケてる眉毛を作るために、おすすめのアイブロウに加えて明日からすぐに実践できるメンズ眉毛の整え方を紹介していきます。

メンズアイブロウをすすめる理由

アイブロウは、眉毛を美しく見せるために足りない部分を書き足すためのメイクアップアイテムです。

多くのメンズが、若い時に眉毛を剃りすぎてしまい、眉毛が薄いまま、相手にマイナスな印象を与えてしまいます。

アイブロウを使って眉毛に簡単なメイクをすることで、相手に与える印象ががらっと変わり、第一印象が良くなります。

こちらもCHECK

メンズメイクを始めた理由のデータ
男性がメイクする理由は?近年の傾向やメイクをするメリットを徹底解説!

「なんでメンズがメイクをするの?」 「メンズメイクをするメリットって何があるの?」 近年になってメイク男子が増えてきましたが、メイクをする理由が分からない。 これを読んでいるあなたもきっとそう思ってい ...

続きを見る

最近ではメンズがメイクをすることが当たり前になりつつありますが、若い世代だけでなく30代.40代以降の男性もメンズメイクの必要性を感じています。こちらの表では30代以降の割合が全体の5%を超えていることが分かります。

メンズメイクをする年齢分布

データ引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000027877.html

具体的に、メンズアイブロウをおすすめる理由を3つ紹介します。

顔全体の印象が綺麗になり身だしなみが整う

メンズ眉毛形

アイブロウで眉毛をかくと、眉毛の輪郭がはっきりして、顔全体の印象を整えることができます。

アイブロウペンシルやアイブロウパウダーを使えば、書き足すのはもちろん、眉毛の濃さもを調整してくれたり立体感を出したりすることもできるので、顔全体の印象を大きく変えることも可能です。

眉毛は顔全体の印象の8割を変えてしまうほどインパクトがある部分です。
眉毛が綺麗なだけで、清潔感が出て身だしなみが整うので、綺麗にしておいて損はないでしょう。

目力が上がる

目が小さな人でも、眉毛をかくことで目力が上がります。

実際に、太くて長い眉毛などは、相手にエネルギッシュな印象や活力を与えることから、目力があるように見えると人相心理学では言われています。

反対に細くて薄い眉毛などは、弱々しい印象を与えてしまったりなど、眉毛だけで相手に与える印象が大きく変わってしまいます。

コンプレックスをカバーできる

アイブロウをかくことで、薄い、細い、まばらな、途中できれている、極端に短い、など、コンプレックスをカバーすることができます。

眉毛に抱えるコンプレックスの種類によって、使用するアイブロウの種類も変わってきます。

実際に、どのようにアイブロウを使うのかを、それぞれの種類別で細かく見ていきましょう。

メンズアイブロウはどうやって選んだらいいの?

今回紹介するアイブロウのタイプは4種類で、リキッド、ペンシル、パウダー、マスカラがあります。

リキッドタイプ・・・眉毛をしっかり描きたい方にお勧め。液体なので書き直すことができない。
ペンシルタイプ・・・鉛筆式なので、芯が細くピンポイントで狙った箇所にかける。安いものは芯が折れやすい。
パウダータイプ・・・まあらな眉毛を全体的に埋めてくれるのが特徴的。部分的にピンポイントで使いにくい。
マスカラタイプ・・・眉毛全体に色付けることができる。使いこなすのが難しく、メイク上級者向け。

それぞれのメリットデメリットはありますが、眉メイク初心者の男性はリキッドもしくはペンシルタイプがお勧めです。
パウダーとマスカラタイプはメイクに慣れてきたタイミングで使うのが良いでしょう。

種類 メリット デメリット 有名ブランド
リキッド しっかり濃くかけるので落ちにくい 液体状なので、使いこなすのがやや難しい
書き直しができない
KATEなどの女性ブランドのみ
ペンシル ピンポイントで足りない部分に書き足すことができる
芯が細く、書きやすい
鉛筆のような繰り出し形式なので多くのアイブロウは芯が折れやすい シャネル、MULC、UNO
パウダー まばらな眉毛を埋めるように補足することができる
綺麗に色をのせることができる
眉全体にのるため、ピンポイントでかけない KATEなどの女性ブランドのみ
マスカラ 色を濃くつけることができる 使いこなすのがやや難しい
書き直しができない
FIVEISM

それぞれのタイプがありますが、用途はバラバラ。

「早くメンズアイブロウの使い方を知りたい」と思う人もいると思いますが、用途を知らないと使い方はわかりません。

印象アップにはそれぞれのタイプに応じた用途を理解することが大切なので、用途別に使用するタイプを解説していきます。

自分の眉毛の特徴やコンプレックスなど、どのアイテムが適しているかは人それぞれです。用途をしっかり理解したうえで、自分に合ったアイブロウを選ぶことをお勧めします。

メイクを長持ちさせたい人や長時間を要する外出時が多い男性は、リキッドタイプ

メンズリキッドアイブロウ写真

メイクを長持ちさせたい方は、リキッドタイプが良いでしょう。

リキッドタイプは液状なのでしっかり描くことができ、メイク落としを使わない限りメイクが落ちることがほぼありません。

反対に、一度しっかり描いてしまうと落とすのが難しく形を整えるのも大変です。
まずは、ペンシルなどで慣れたからリキッドタイプを使用するのが良いでしょう。

眉毛が短くて、薄い男性は、ペンシルタイプ

メンズメイクアイブロウペンシル

眉毛が単純に短く、不足している人はペンシルタイプが無難でしょう。

足りない箇所をピンポイントで書き足してくれるので、眉毛メイク初心者にはぴったりです。

鉛筆のように先端の芯が細く使いやすい構造になっていますが、商品の中には折れやすい商品もあるので、男性用に作られている固い芯のペンシルが良いでしょう。

ピンポイントで扱える反面、眉毛全体に印象を変えるのであれば、パウダータイプやマスカラタイプが良いでしょう。

眉毛をナチュラルな雰囲気に仕上げたい男性は、パウダータイプ

メンズメイクアイブロウパウダータイプ

眉毛全体がまばらで、眉毛と眉毛の間に空白ができてしまってる人は、パウダータイプをお勧めします。

パウダータイプは粉末上で、眉毛全体にのせることができ、まならば眉毛を自然にしてくれます。

また、色を使い分ける事が可能で、髪色に合った色に自由に変化させることもできます。

ただ、ペンシルのようにピンポイントでのメイクはできないので、初心者の方には少し難しく感じるかもしれません。

眉毛が薄かったり、眉毛の色見を調節したい男性は、マスカラタイプ

メンズメイクアイブロウマスカラタイプ

眉毛の色を変えたい人は、マスカラタイプをおすすめします。

マスカラタイプはブラシに液体がついているタイプなので、眉毛に色をのせやすいのが特徴的です。

眉毛全体が暗い人は、色を明るめの印象に変えることで相手に好印象を与えることができます。

【モテ眉を創れる】プロが教えるメンズアイブロウおすすめTOP3

それでは実際におすすめのメンズアイブロウを紹介していきますが、メンズ向けに開発されているアイブロウに限定してTOP3を紹介していきます。

女性用のものは、ペンシルの芯が折れやすかったりパッケージが可愛いし使用になっていたりと、まだまだメンズが使いにくいと思うので、メンズ向けに限定しています。

シャネルアイブロウペンシル

メンズメイクアイブロウペンシルタイプ_シャネル

知る人ぞ知るブランドで少々値段も高いですが、商品の良さは間違いないでしょう。

ペンシルとスクリューブラシが一体になっていて、パッケージも男性向けの開発されているので非常にかっこいいデザインになっています。

ペンシルで眉毛を書き足して、ブラシでぼかしてあげると自然な仕上がりになります。ペンシルの使い方は、後程詳しく説明していきます。

シャネルのメンズアイブロウペンシルを購入する

MULC アイブロウペンシル

メンズメイクアイブロウペンシル_MULC

次に紹介するのが、MULCというメンズメイク専門のブランドです。

シャネルのブランド力には劣りますが商品力はシャネルと同等とみていいでしょう。

特にペンシルの芯が、完全に男性用に開発されているので、なかなか折れにい構造になっています。

使い方に関してはシャネルのペンシルと同じになるので、後程詳しく見ていきましょう。

MULCのメンズアイブロウペンシルを購入する

FIVEISM 眉マスカラ

メンズメイクアイブロウペンシル_FIVEISM

最後の紹介するのは、マスカラタイプのメンズアイブロウ。

こちらも、完全にメンズ用に開発されているので、パッケージも非常にかっこよく、メイクアイテムとは思えないデザイン性です。

実はこのマスカラですが、眉毛用だけでなく男性のヒゲを書き足すアイテムとしても使うことができます。

眉毛用にマスカラを使うのはやや難しいですが髭用に使うには簡単に使えるので、眉毛はペンシル、髭にはマスカラを使うといった男性ならでは使い方をしても良いかもしれません。

FIVEISMNのメンズアイブロウペンシルを購入する

メンズアイブロウの使い方

それでは、実際にメンズアイブロウの使い方を見ていきますが、今回はペンシルタイプを使用して説明していきます。

初心者向けとは言っても、基本的な使い方をまずは知っておくのが吉です。

まず初めに、アイブロウをする前に必ず眉毛を整えましょう。
余分な眉毛をカットして、綺麗な形に整えてから足りない部分をアイブロウで書いていきます。

眉毛の整え方についてはこちらの記事で解説しています。
初心者もでもすぐに実践できるように解説しているので、読んでおいて損はないでしょう。

こちらもCHECK

理想の眉毛の形
【眉毛のプロが教える整え方】メンズ眉毛を整える超実践的手法2020年版

男磨きやモテるために外見は大事。しかし、服や靴にはこだわりながらも、顔は整形しないと印象が変化しないのではと思っていませんか? 整形のような大きなリスクやコストをかけなくても、眉毛を少しお手入れするだ ...

続きを見る

ペンシルアイブロウの使い方

まず最初に書き足す部分の目印を決めましょう。

1.眉山は口角と目尻を結ぶ延長戦上の位置
2.眉頭は小鼻の位置からまっすぐの延長線上の位置
3.眉尻は眉頭より下がらないようにする

理郎の眉毛の形

眉毛をかく位置を決めたら、毛量が薄い部分を中心に書き足していきますが、眉山から眉尻に向かって書いていきます。

メンズアイブロウペンシル

眉頭は書かずに、色をのせる感覚で書いていきます。

仕上げにスクリューブラシで毛流れを整えていきます。メンズ眉毛形写真例

アイブロウペンシルに使い方はここまで。

もっと具体的な眉毛の書き方を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください

こちらもCHECK

メンズアイブロウペンシルで眉毛を整える男性
【メンズ向け】薄い・短いメンズ眉毛の悩みを簡単解決!自宅でできる薄眉毛の整え方

自分の写真の表情が引き締まらなく、自身なさげな印象に見える時はありませんか? それは眉毛が原因かもしれません。 眉毛が薄くまばらだったり、短いと表情が引き締まらず弱々しい印象を与えます。今回は、眉毛が ...

続きを見る

メンズ眉毛の書き方まとめ

いかがでしたでしょうか。

眉毛を書くことは最初は慣れないかもしれませんが、眉毛を綺麗に整えれば、あなたの第一印象を改善することができます。

眉毛を綺麗にして、イケてる男性になるか。

眉毛が汚くて、清潔感がなく、だらしなく見えるか。

どちらが好印象かは一目瞭然ですよね。

理想の眉毛を手に入れて、理想の自分に近づいていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロヂュースしています。

-眉アイテム, 眉毛
-

© 2020 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5