眉ケア方法 眉毛

下がり眉の男性は必見!眉毛の先生が教える整え方も

下がり眉毛の形の特徴

弱々しく見える

頼りなく見えてしまう

など、下がり眉毛の男性はあまり相手に印象を与えることができません。

ですが、写真の様に下がり眉毛をきちんと整えて改善するだけで、印象が大きく変わり力強い印象や頼りがいのある印象を相手に与えることができます。

今回は、そんな下がり眉毛の整え方を紹介していきます。

下がり眉のメンズの印象

下がり眉毛の形の特徴

下がり眉毛は以下のような印象を相手に与えていて、男らしくない印象を相手に与えてしまうのが印象的です。

男性の下がり眉毛の特徴

・弱々しい印象
・困ってるように見える
・頼りがいのない表情になってしまう
・意志が弱く見え、仕事などで意見が通りずらくなる

一方で、優しそうな表情なので誰とでも親しみやすく話すことができるなどの印象を与えることができます。

しかしながら、仕事先や恋愛のパートナー選びにおいては、バシッと男らしい眉毛の方が好まれる傾向にあります。

ですので、下がり眉毛をきちんと整えることで、下がり眉毛を改善し、綺麗な眉毛に仕上げるのが理想です。

メンズにおすすめの眉毛の形は?

男性におすすめの眉毛の形について紹介していきます。

眉毛は顔の印象の8割を決めてしまうほど重要なパーツなので、それぞれの眉毛の形がどのような印象を与えているのかを知ることは重要です。

①アーチ形の眉毛

アーチ型の眉毛の形の特徴

鮮やかな曲線を描いている眉毛は、最も理想な眉毛の形。

芸術的なセンスに長けていて、情熱的なロマンチストでもあります。苦労せずに名声を得て人気を集められる羨ましい気質な印象を与えます。

②角がある形の眉毛

角のある眉毛の形の特徴

角のある眉は、生活力が旺盛で稼ぐ人に多い眉毛です。

お金の取引に関する才能に長けていて、想像力や冒険心が強い人に多いと言われています。人生を楽しむことを第一に過ごすとより良い人生が送れます。

③両眉が広い形の眉毛

両眉が広い人の眉毛の形の特徴

両眉が広い眉毛の形は、人徳があり、運を引き寄せます。

眉間が広い人はオープンな性格で、人を引き付ける魅力があります。

周囲の人を巻き込み、自ら運を引き寄せる能力があるので、大きな事業などを成功させることができる印象を与える事ができます。

メンズにおすすめシーン別の眉毛の形

初デートにピッタリな眉毛

両眉が丸い眉毛の形

デートにぴったりな眉毛の形は、眉間が広くて丸い眉毛が良いです。

「この人になら何でも相談できそう」という印象を与えられので、信頼関係を築いていきたい時には眉間は広く剃っておくのが良いです。

また、人望・人徳のある人に多い丸い眉に近づけておくと、さらに信頼感がアップして二人の距離がグッと縮まるでしょう。

本気で何かに迫る時の眉毛

への字の眉毛の形の特徴

本気で何かを相手に伝えたいときは、への字の眉毛の形が良いでしょう。

への字眉は相手に「この人と一緒になったら苦労しないかも…」といった安心感を与えてくれます。

また、整えすぎずにやや粗さのある眉毛は、引っ張って行ってくれそうな予感を抱かせてくれます。

親族の挨拶時にピッタリな眉毛

適度に太い一文字型の眉毛の形の特徴

挨拶の時にお勧めなのが、適度な太さの一文字眉です。

真っ直ぐな眉は相手に尽くせる人が多く、夫婦仲も円満になるように努力できる人が多いです。

太さは太い&濃過ぎると頑固に、細い&薄過ぎると頼りなく見えるので、適度な太さと濃度に整えていきましょう!

もっと細かいシーン別の眉毛の形を見たい人はコチラの記事を参考にしてみてください。

それでは実際に下がり眉毛を整える方法について紹介していきます。

男性が下がり眉毛を整える方法

眉毛サロンで切ってもらう

自分で眉毛を整えるのが面倒な人は、眉毛サロンで剃ってもらいましょう。

男性専門の眉毛サロンもあるので、安心してサロンに行くことができます。

気になる眉毛サロンの料金は平均的に4,000円~6,000円程です。

眉毛サロンの紹介記事はこちらをクリック

アイブロウペンシルを使って整える

とはいえ、毎回眉毛サロンに行ってると出費が重なりますよね。

眉毛が生える速さは2カ月程と言われているので、1年に6回も眉毛サロンへ行くと、年間30,000円近く発生してしまいます。

ですので、毎回眉毛サロンに行くのがなかなか難しい人は、アイブロウペンシルを活用するのがお勧めです。

MULCのアイブロウペンシル

アイブロウペンシルとは

・眉毛を整えるときに、失敗しないための必須アイテム
・足りない眉毛を書き足すことができる
・鉛筆のように書いたり消したりできるので便利

アイブロウペンシルはメイクアップ商品になるので、女性用のものしかないと思われますが、男性用もあります。

写真で紹介しているメンズメイクブランド「MULC」の商品は、芯が硬く折れにくいために男性が使いやすいアイブロウペンシルです。

MULCのアイブロウペンシルを購入する

アイブロウペンシルを使った眉毛の整え方は、眉毛の先生ことメイクアップアーティストであるLeiさんが解説した記事を参考にしてください。

眉毛を整えた後は、足りない部分をアイブロウペンシルで書き足していきます。

足りない部分をナチュラルに書き足す方法は、芸能人などを中心にメイクをしているまなみさんに解説して頂いたので、参考にしてみてください。

眉毛を自分で整えるときの注意点

眉毛を自分で整える時は、必ずスキンケアを行いましょう。

眉毛周りは非常に敏感なので、眉毛抜きなどはあまり使用せずに、眉毛シェーバーを活用するのがお勧めです。

肌への負担を少なく、簡単に剃ることができます。

もし、自分で眉毛を剃るときに失敗してしまった際は、先ほどのアイブロウペンシルを活用するのが良いでしょう。

アイブロウペンシルであれば、誰でも、簡単に、すぐに失敗した眉毛を修正することができます。

失敗した際の眉毛の書き方はこちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は下がり眉毛の整え方について紹介しました。

下がり眉毛にだけに関わらず、男性が眉毛を整えるときにはアイブロウペンシルを活用するのがおすすめです。

アイブロウペンシルを上手く活用すれば、お顔の第一印象はもちろん自分の理想の表情や眉毛の形を実現することができます。

とはいえ、男性用のアイブロウペンシルは、女性と比べると多く販売されていないのが現状なので、今のうちにアイブロウペンシルを先取りしておきましょう。

MULCのアイブロウペンシルを購入する

-眉ケア方法, 眉毛
-

© 2020 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5