眉ケア方法 眉毛

【眉毛のプロが教える整え方】メンズ眉毛を整える超実践的手法2020年版

2020年6月1日

理想の眉毛の形

男磨きやモテるために外見は大事。しかし、服や靴にはこだわりながらも、顔は整形しないと印象が変化しないのではと思っていませんか?

整形のような大きなリスクやコストをかけなくても、眉毛を少しお手入れするだけで顔の印象が激変します。

なんだか自分の顔がしっくりこないなというお悩みがあれば、参考にしてみてください。

眉毛は顔の印象の8割を決める

男性の眉毛に関する調査結果

シック・ジャパン株式会社が実施した男性の眉毛ケア意識に関する調査では、眉毛ケアが第一印象に大きく影響があることが判明しています。

「眉毛だけで本当にそんなにも印象が変わるの?」と思うかもしれませんが、

伸ばしっぱなしでボサボサの眉毛であると不潔な印象を与えたり、薄すぎや細すぎる眉毛は情けないイメージやいかつい印象を与えかねません。

顔に黄金比があるように、眉毛の形一つで相手に与える印象をガラッと大きく変えてしまいます。

「清潔感のある人」「スマートな人」という印象を与えるためにも、眉毛へのちょっとした意識があるとかなり好印象になります。

眉毛の長さ・濃さなど、初めはお手入れを難しく感じるかもしれませんが、初心者でも簡単にできる超実践的な眉毛の整え方をご紹介します。

その前にまず、理想の眉毛の形とはどのようなものがあるのでしょうか?

理想のメンズ眉毛の形

理想の眉毛の形は、鼻翼と目尻を繋げた延長線上に眉尻があるのが理想です。

眉毛の濃さは眉尻がいちばん濃く、眉頭にかけて次第に薄くなるグラデーションが理想とされています。

またメンズの理想の眉毛の太さは次の画像の様に、目の縦幅の3分の2以上の太さが理想の眉毛の形と言われています。

理想のメンズ眉毛の形

 

また、眉毛を整えるときは、眉頭、眉山、眉尻の位置をちゃんと知る事が重要です。

これを知らなければ理想の眉毛に整えることはできないので、最低限の眉毛の知識として知っておきましょう。

知っているだけで、周りの男性と一歩差をつけた眉毛の身だしなみに整える事ができます。

次に、男性向けの眉毛イメージをいくつかご紹介します。自分の顔のパーツや眉毛の特徴などを踏まえて自分の顔に自然なタイプの眉を参考にしてみてください。

王道タイプ|ナチュラル眉毛

ナチュラルタイプの眉毛の形

 

自眉毛を生かして少し角のる眉毛で、穏やかな印象を与えます。濃すぎず角度もあまり付いていないので、眉が自然に顔に溶け込む形です。

馴染みやすい形と濃さなのでどんな人にも似合いやすい眉毛のタイプです。

髪の毛を明るい色に染めている方は、眉毛も同じような色で染めるとより自然な顔の印象に変化します。

濃い顔の方におすすめ|太い眉毛

太い眉毛の形

目鼻立ちがはっきりした方や、顔のパーツが濃いタイプの方におすすめなのがワイルドな太眉。

濃いめで太い眉毛は、目元の印象が強くなり、凛々しい印象を与えます。

しかし、長さや形などに配慮しないと不潔感も与えてしまうので、眉毛濃いからと放置は禁物。

眉毛全体の濃さも工夫する必要があるので、このタイプの眉毛を目指すにもお手入れが必要です。

キリっと引き締まる印象に|クールな細い眉毛

細い眉毛の形

 

キリッとした男眉に憧れる方、眉と目の距離が近い方におすすめなのがこの眉タイプ。

眉尻を長めかつ細めに整えると目ヂカラがUPし、表情が引き締めまった印象に。

あまりにも自眉毛の毛量が少なすぎたり眉の長さが短いとイカツイ怖いイメージを、眉尻の長さがないと情けないイメージになってしまうので注意が必要です。

他の眉毛の形や相手に与える印象について知りたい方は次の記事も参考にしてみて下さい。

あるあるメンズ眉毛の悩み

理想の眉毛をイメージできたら、今の自分の眉毛がどういった状態なのか把握しましょう。

眉毛診断

人相診断士のいけのりさんやメイクアップアーティストの方々と連携して、自分の眉毛の形と相手に与える印象を1知れる眉毛診断を作成しました。

30秒で直感でできる診断になっています。

無料であなたの眉毛を診断

理想の男眉の濃さ・太さ

今の自分の眉毛を知ることができたら、下記のようなお悩みが出てくるかもしれません。

ここからは悩み別に理想の眉毛へ近づける解決方法をご紹介します。

眉毛の毛量が多く、角度がない眉毛

メモ

・眉毛が太すぎる
・眉毛が濃すぎる
・眉毛の形が平坦すぎる

メンズ眉毛整える前の画像

 

眉毛の毛量が多いと不潔感を与えてしまいます。自眉毛をコームや眉ハサミで整え、表情を引き締めましょう。

眉毛がまばらで幼い印象

メモ

・眉尻が薄くてボサボサ
・眉毛の生え方がボサボサ
・眉頭が薄すぎる

 

毛量が多すぎるところはカットし、薄すぎるところはアイブロウペンシルなどで描き足すと立体感ある自然な表情になります。

眉毛が細くて弱々しい印象

メモ

・眉毛が細い
・眉毛が半分くらいしかない

 

眉毛が細すぎる毛量が足りない場合は、アイブロウペンシルでかき足し、目元の表情を引き締めることができます。

メンズ眉毛の整え方【基本編】

それでは、実際にメンズ眉毛の整え方をみていきましょう。

メンズ眉毛を整えるのに外せないステップは次の6つ。

①理想の形をかく
②毛流れを整える
③カットする
④抜く
⑤剃る
⑥クールダウン

ただ形を整えるだけでなく、肌のダメージを防ぐために、手順もしっかり覚えておきましょう。

眉毛を整えるための道具セット

フェイスタオルは濡らして絞り、事前に冷蔵庫で冷やしておきましょう。

それでは早速始めていきます!

①理想の形をかく

理想とする眉頭・眉山・眉尻の位置に点を描いていきます。極力毛が生えている、伸びた毛が到達する範囲に点を描きましょう。

眉山は目頭より内側に、眉山は骨格に合わせて自然な高さに、眉尻は眉頭下よりも高めに。

それぞれの位置が決まったら、アイブロウペンシルで外枠をかいていきます。

メンズ眉毛に必要なな道具

上のラインは丸みの少ないストレートな形にすることでシャープな印象が増します。

下のラインは上よりもなだらかなカーブを意識しましょう。この形をベースに眉を整えていきます。

②毛流れを整える

社会人の眉毛の正しい位置-コーム

正確な眉毛カットを行うために、眉毛コームを使い毛流れを整えていきます。

眉の毛流れは一方方向ではありません。

眉頭は上方向中間地点は上方向と下方向から、眉山から眉尻にかけて斜め下方向に生えています。

③カット

社会人の眉毛の正しい整え方-眉カット

毛流れの方向に眉をすくい上げると自然と余分な毛が出てきます。ザクッと一度に切るのではなく、1本ずつ丁寧にカットしていきます。

カットしすぎて薄い眉にならないように気を付けて下さい。

自眉が濃い場合

眉毛が密集して濃く見えるところは好みの濃さまでカットし、眉頭・眉尻は大きくはみ出ない程度に長めにカットします。

短くても5㎜以下にはならないようにしましょう。

自眉が薄い場合

カットしすぎると、スカスカに見えてしまいます。毛流れを整えた時に、長くはみ出る毛だけでも十分です。

④抜く

メンズ眉毛を整える

眉間や眉毛に近い毛はシェーバーで剃ると不自然なラインになるので、ツイーザーで抜いていきましょう。

眉毛を抜く際は指で肌を押さえ、ツイーザーを肌に対して寝かせながら生えている方向に根元から抜くと痛みが少ないです。

骨の上は痛みが少ないですが、骨がないまぶたの毛や細い毛は痛みが強いので無理をせず剃りましょう。

⑤剃る

メンズ眉毛に必要なな道具

眉毛の形が整ったら、カミソリか電気シェーバーを使い、余分な毛を剃っていきます。

カミソリでも良いですが、電気シェーバーの方が肌を傷つけにくいので初心者の方にもおすすめです。

⑥クールダウン

社会人の眉毛

眉毛と周りの毛を整えたら、一度アイブロウペンシルでかいた部分を洗うなどして落とします。

そして冷やしたタオルを眉に数分あてて肌を鎮静させていきます。

眉毛は刺激に弱い部分で眉毛を処理すると赤みなどが出やすくなるので、冷やして肌を落ち着かせることが大切です。

完成

社会人の眉毛-完成

眉毛を整えた後の仕上げに!

基本的な眉毛の整え方で眉毛を整えたら、最後に仕上げとして足りない部分に眉毛をかき足していきます。

眉毛をかき足すために、アイブロウペンシルを活用していきます。

アイブロウペンシルとは?

MULCのアイブロウペンシル

アイブロウペンシルは、眉毛が足りない部分にかきたし、ぼかすことで自然な眉毛へと仕上げられるメイク用です。

アイブロウペンシルとは

・眉毛を整えるときに、失敗しないための必須アイテム
・足りない眉毛を書き足すことができる
・鉛筆のように書いたり消したりできるので便利

メイク用品というと女性というイメージが強く、抵抗があるかもしれません。

しかし、アイブロウペンシルを使うことで、眉毛が薄い部分、剃りすぎてしまった部分を補い、理想の眉毛に近づくことができます。

また、最近のメンズの身だしなみの一環としてバレないメイクや、肌や眉毛を整えて、第一印象に気を遣われてる男性は多いです。

アイブロウペンシルの使い方

とはいえ、メンズの方でアイブロウペンシルの使い方を知らない人は多いですよね。

誰でも明日から実践できように、アイブロウペンシルの使い方を簡単に説明していきます!

①眉尻の位置を決めて、眉山から眉尻までかく

なりたい理想の自分の眉毛の形に足りない部分をかいていきます。

眉毛が欠けているように見える部分を描き足していきます

眉毛をかいている男性

②眉の中央から眉山までの間をペンシルで描き足していく

毛の薄さが目立つ部分を補うように、下から斜め上へと小さく動かしながら眉山との間を描き足します。

眉毛をかいている男性

③眉頭はあまりかかずに、軽く色をのせる程度に

眉頭は濃く描いてしまうと「描いている感」が出てしまい、不自然さが目立ちやすいので注意が必要です。

アイブロウペンシルを強く持ってしまうと濃くなりがちなので、手の力を抜くのがコツ。

眉全体のバランスを確認し、手の力を抜いて下から上に動かし、ふわっと色をのせる程度にしましょう。

眉毛をかいている男性

④ブラシで仕上げる

仕上げとして、スクリューブラシで描いた眉毛を毛流れに沿ってぼかします。

力を抜いてスクリューブラシを横に持ち、毛流れに沿って左右に小さく動かします。

眉毛を整えている男性

⑤完成

完成です!足りない部分をかき終えました。

眉毛かいた後の男性

メンズ用アイブロウペンシル

初心者でも眉毛に整えるのに使いやすいのが、アイブロウペンシル。

女性向けのアイブロウペンシルは数多く販売されていますが、女性用だと少し力を入れると芯が折れやすいものもあります。

そこで、今回使用していたのが、男性用に作られたMULCのアイブロウペンシルです。

「MULC」の商品は、芯が硬く折れにくいために、力の強い男性にとって使いやすくなっています。

MULCのアイブロウペンシルを購入する

さいごに

いかがでしたでしょうか?

眉毛の基本的な整え方と、アイブロウペンシルを活用した整え方について紹介してきました。

理想の眉毛に仕上げるために、眉毛診断を受けてみて、アイテムを揃えて、なりたい自分をに近づきませんか?

眉毛が変わるだけで周りからの反応も変わってきます。

外見から整えて、自信あふれる表情を作っていきましょう!

眉毛診断

無料であなたの眉毛を診断

MULCのアイブロウペンシルはコチラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
master-photojoy

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-眉ケア方法, 眉毛
-,

© 2021 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5