写真 恋活・婚活マッチングアプリ攻略

【いいね率4倍】マッチングアプリで最も重要なのは写真!モテるためのコツと具体例

2020年5月16日

マッチングアプリモテるプロフィール写真例

「マッチングアプリをダウンロードしたけど、どの写真を設定すしたらいかわからない」
ほとんどの人がこの悩みをもち、この記事にも辿りついたかと思います。
そんなあなたに、どのような写真が異性受けしやすいのかを実際の写真を使いながら説明していきます。

この記事を読むことでマッチングアプリにおけるモテる写真について知ることができます。

男女ともにマッチングアプリでは写真が最も重要

オープンサイト調べによると、マッチングアプリにおいてプロフィール写真がマッチングアプリにいかに重要であるかが一目瞭然だと思います。

マッチングアプリ写真調査

マッチングアプリ調査概要

実際に僕自身もマッチングアプリをする上で、一番こだわっているのが写真です。
アプリによって表示される写真の大きさなどにもこだわり、写真でマッチするか決まるといっても過言ではないです。

写真は異性が最初に見るところ

どのマッチングアプリでも自分の写真が一番大きく表示されます。

特に異性への最初のアプローチは写真で始まるので、写真が無いと異性からスルーされあなたの事を見てくれません。

写真が無いと異性に出会えないのがマッチングアプリの特徴です。

写真で第一印象が決まる

マッチングアプリ上で相手の印象や、人となりがわかるものはプロフィール写真だけです。
プロフィールや経歴などはいくらでも嘘をつくことができてしまうからです。

自撮り写真でダサかったり、暗い写真の場合は異性にスルーされてしまうでしょう。

写真によって出会える女性の数が変わる

マッチングアプリを始めるにあたってプロフィール写真によってマッチする率は大きく変わってしまいます。

マッチングアプリ会社が出した数値によると、プロフィール写真を自撮りからプロが撮影した写真に変更すると、写真変更前後で異性からの足跡率は4倍になりいいね率は2倍、そしてマッチング率も増えます。

以下が実際のプロフィール写真変更前後で取得データですが、異性からのアプローチ数が格段に上がっていることが分かります。

一部のデータとなってしまいますが具体的な例をだすと下記のAさんの足跡数は写真変更後135%向上しており、Bさんも115%向上しています。

プロフィール写真を変更することで足跡数を大幅に改善することができます。

プロフィール写真無しは絶対NG!

写真を登録せずにマッチングアプリを登録すると異性はあなたのことを見てくれません。

さらに、マッチングアプリはプロフィール写真を登録していないと異性とマッチしない仕組みになっています

これは、過去に、友人紹介で成立するマッチングアプリを開発していた時に知りました。

マッチングアプリでは、新しく登録した会員が自動的に1カ月間は異性の検索画面上で上位表示されるになっており異性からのいいねをもらいやすくなります。

しかし、会員登録から1カ月経過すると、異性の検索画面上での上位表示はされなくなります。

そもそもですが、マッチングアプリではいいねや高評価を異性から多く貰っている人が優先的に異性の検索画面上で上位表示される構造になっています。

ですので、開始1カ月間でいいねを多く集めておかないと、開始1カ月以降に多くのいいねを異性から貰うのは極めて厳しい状況になります。

開始1カ月間で多くのいいねと高評価を得ておくには、プロフィール写真をしっかりそろえて、プロフィール文章も完璧にしてアプリを登録することが必要です。

マッチングアプリで女性がNGと感じる8つのプロフィール写真のポイント

8つの項目に当てはまっていない男性会員は多くはないです。

必ずと言って良いほど誰もが通る失敗例ですので、一度は目を通しておくことが吉でしょう。

マッチングアプリのプロフィール写真の撮影を専門にしたサービス「Photojoy」メンバーで議論した内容ですので、知っておいて損のないマッチングアプリのプロフィール写真の基本的な情報になります。

①写真の設定枚数が3枚以下

設定枚数が少ないと女性から敬遠され、そもそもやる気がないと思われてしまいます。

マッチングアプリの人気会員は必ず写真を3枚以上設定しており、写真で自分のことを表現している人が99%です。

②自撮り写真

自撮り写真

マッチングアプリをしている女性は男性の自撮り写真を好みません。

自撮り写真は、友達がいなく社交的ではないと思われ、悪い印象を女性に与えてしまいます

写真が無い時の対処方法1

自撮り写真はお勧めしませんが、写真が無く自撮り写真を撮りたいときはこちらの記事を参考にしましょう。

マッチングアプリで使えるぎりぎりのレベルの写真は撮ることができます。

写真が無い時の対処方法2

プロのカメラマンに依頼しましょう。

プロフィール写真を専門に撮影しているサービスはいくつかあるので、そのサービスに依頼するのがよいでしょう。

Photojoyでは、マッチングアプリのプロフィール写真だけを専門に毎月200名~300名を撮影しています。

③友人や女性との切り抜き写真

友人との集合写真はトリミングする必要になるので画質が悪くなります。

また、集合写真は自然な表情での写真を撮るのが難しいので、自然な表情で綺麗な画質でマッチングアプリ上で設定するのは難しいので避けた方が吉でしょう。

さらに、女性と一緒に写っている写真は絶対にNGです。

綺麗にトリミングなどをしても背景がおしゃれだったり一緒に写っている女性の髪の毛などが写りこんだりと、不自然な写真に仕上がるので、女性と一緒に写っている写真の切り抜きは絶対にマッチしないので避けましょう。

④複数の友人と一緒に写っている写真

NGなプロフィール写真例

友人と一緒に写っている写真は女性とのマッチ率を下げます。

情報量が多くあなたのことを瞬時に見極めることが難しいので、あなたの写真へ目へ目をとめる可能性は下がります。

⑤背景に緑がない写真

プロフィール写真例

背景に緑色があると、マッチ率が上がります。

女性は緑色を見ると心理的作用で安心感や安全生がはたらくと言われています。

あなたに少しでも安心感を頂いてもらい、優しい人」「良心的な人」の第一印象を与える事が重要です。

⑤全体的に暗い写真

マッチングアプリのプロフィール写真NG写真例

明るい写真は見ている女性の心も明るくします。

マッチングアプリ上の検索画面で目立ち、女性からの目を最大にひくのが良いでしょう。

暗めの写真はあなたへの印象も「暗い」「怖い」などのネガティブな印象になってしまうので、太陽の自然光の写真や露光量の多い写真にしましょう。

⑥ 顔が写ってない写真

マッチングアプリNGプロフィール写真例

顔が写ってない写真でマッチしてメッセージをするとトラブルの引き金にもなりかねます。

また、顔無しの場合、隠し事や何かやましいことがあると女性に思われてしまい、あなたへの警戒心が強くなります

マッチングアプリでは、必ず顔が写っている写真を設定しましょう。

⑦服装に清潔感がない写真

マッチングアプリプロフィールNG写真例

女性は男性の第一印象を決める際に、清潔感のある服装を重要視しています。

メンズ清潔感のポイント

引用元:PR TIMES

基本的に3色を意識したパンツ・ジャケットスタイルが無難な服装です。

⑧髪型がボサボサの写真

男性のヘアセットは、女性のメイクと同じくらい重要です。

髪型がセットされていない状態ではあなたへの印象は「恋愛にやる気のない人という印象を与えてしまうので、必ずヘアセットを行いましょう。

女性から人気があるメイン写真の7つの要素

①他撮りバストアップ写真

自撮り写真では自然な表情を演出したり、綺麗な背景で撮影するのには限界がありますが、他撮り写真では自然な表情で綺麗な背景で撮ることができます。

Photojoyでモテる写真を撮影する

②自然な笑顔

プロフィール写真例

笑顔の写真は相手を幸せにする効果もあり、優しい印象や、柔らかい印象を女性に与えることができます。
真顔の写真などは怖く見えてしまうので、できるだけ自然な笑顔が一番です。

③目線は正面ではなく横向き

マッチングアプリ写真例

マッチングアプリ上では、カメラ目線の写真はマッチ率は下がります。
カメラなれしてない男性はカメラ目線になると変に固くなり、自然表情で写真を撮影できなくなるので、カメラ目線をあえて外した横向きなどの写真をお勧めします。

④背景に緑がある

マッチングアプリプロフィール写真例

背景に緑色があると、マッチ率が上がります。
女性は緑色を見ると心理的作用で安心感や安全生がはたらくと言われています。

あなたに少しでも安心感を頂いてもらい「優しい人」「良心的な人」の第一印象を与える事が重要です。

⑤服装はジャケパンスタイル

マッチングアプリプロフィール写真例

清潔感ある服装は重要ですが、変におしゃれにすると女性からの好感度が下がってしまうことがあります。
誰からも嫌がられない無難な服装で正装することをお勧めします。

⑥ トリミングサイズは顔全体の9分の以内

マッチングアプリプロフィール写真例

顔のサイズ比率が写真全体の9分2以内である写真が一番マッチングすると、大手マッチングアプリ会社さんと提携する中で判明しています。

上記の画像のようにプロフィール写真を9分割して、黄色部分に顔を収めるのがベストだと言われています。

⑦ 自然な光量のある明るさ

マッチングアプリプロフィール写真例

明るい写真は見ている女性の心も明るくします。
検索画面で目立ち、女性からの目を最大に惹くのが良いでしょう。

暗めの写真をあなたへの印象も「暗い」「怖い」などのネガティブな印象になってしまうので、太陽などの自然光の写真や露光量のある写真にしましょう。

【これで失敗しない!】マッチングアプリで使える良いプロフィール写真の例

こちらの写真では先ほどの7ツのポイントを抑えている写真で、見本にしたいプロフィール写真です。

ポイント

他撮りでバストアップ
自然な笑顔
目線は横向き
背景は緑
服装はジャケパン
顔サイズが9分の2
自然な光量

モテるプロフィール写真を撮影する

【モテる】プロフィール写真のサブ写真例

サブ写真は気を抜く人が多いので要注意です。

メイン写真が綺麗なのにサブ写真がダサくてマッチしない人を数多く見てきました。

どのようなサブ写真が最も良いのか4ツのパターンを解説していきます。

①全身写真

マッチングアプリプロフィール写真例男性

その人のスタイルや雰囲気が伝わる写真を選びます。
服装でのその人の清潔感が伝わるので、全身写真を撮るときはオシャレにも気を使った方がマッチしやすいです。

②後ろ姿

マッチングアプリプロフィール写真例男性

後ろ姿ではっきり顔が見えない写真は雰囲気を演出することができます。
メイン写真とは違う雰囲気のある一面を見せてあげることが重要です。

この手法、「理想」と言われている心理学的観点を用いたアプローチ方法です。
人間は誰しも、見えない部分を勝手に補完する性質を持っています。
マスクをしている女性が魅力的に映る「マスク美人」もこの理想化が働いています。

③趣味が伝わる

マッチングアプリプロフィール写真例男性例

趣味の写真はメッセージの会話のネタにもなります。
もし異性の趣味と同じであればデートのイメージを相手に想起させることができます。
これも先ほど述べた理想化と同じ現象です。

④ペットと一緒に写っている

犬と写ってる写真

動物の写真は女性を安心させる効果があります。
女性は生まれながらにして可愛いものに惹かれる傾向にあります。

動物の中でも犬や猫などの小動物系は「癒し」対象として女性は判断するので、自然に安心感をあなたに抱くことになります。

写真を取ってくれる人が欲しい...と言った人にはPhotojoyがおすすめ

「自撮り写真しかない」
「自分の写真を日常で撮影しない」
「友達がそもそも少ないので集合写真などもない」

など、マッチングアプリを始めるにあたって自分の写真を欲している人は多いです。

一方でなかなかアプリを続けていてもマッチしない男性はプロフィールに問題を感じ、プロフィール写真を変える人も少なくありません。

モテるプロフィール写真を撮影してあなたに自信を付けてみませんか?

モテるプロフィール写真を撮影する

-写真, 恋活・婚活マッチングアプリ攻略
-

© 2020 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5