With マッチングアプリ特集 恋活・婚活マッチングアプリ攻略

【インタビュー】with(ウィズ)の評判とマッチ率を上げる方法

2020年3月31日

 

with(ウィズ)は、出会い系アプリの中でも特に人気が高く、サクラ対策も万全のため、安心して使うことができるアプリです。評判が良いため、これから初めてみようと思う方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、withの口コミや他の出会い系アプリとの比較、withでマッチング率が低い時の改善方法などについて詳しく解説していきます。

 

withは月額料金も良心的で、利用者も多いため多くの出会いの機会があります。この記事を参考に、ぜひwithで理想の相手を探してみましょう。

withの良い評判と口コミを分析!

ここでは、withを実際に使っている方の良い評判を見てみましょう。

 

会員数が多く安心して使える

withは会員数が多いマッチングアプリのため、それだけマッチングのチャンスも多くなります。多くの方との出会いを求めているならば、チャンスの多いwithはおすすめのアプリです。

 

容姿に自信がない方でも出会えるチャンスが多い

出会い系アプリを使う方は容姿に自信がある方ばかりではないはずです。

しかし、そのような容姿にあまり自身がない方でもwithであれば出会うチャンスが多くあります。

withは他の出会い系アプリに比べて真面目に出会いを求めている方が多く、見た目にそれほど魅力がなくても興味を持ってくれる異性は多くいます。

「自分は非モテだから・・・」「女性経験がないから・・・」と悩んでいる男性は、withを使ってみると良いでしょう。

 

withの悪い評判と口コミを分析!

withは全体的に評判が良い出会い系アプリですが、中には悪い評判も存在します。

 

マッチングはするけど実際に会えない

 

withはマッチング率の高い出会い系アプリですが、マッチングしてもいざ実際に会うと「イメージと違う人が多い・・・」と感じる人もいるようです。

withは利用者が多いため、理想の人と出会うまで地道に活動を続けると良い出会いがあるかもしれません。

 

中年以上・バツイチには向かない

 

with登録者のボリューム層は20代の若年層です。そんため、上のような中年以上、バツイチの方などはあまりマッチングに成功しない可能性があります。

出会い系アプリはそれぞれに強みがあり、withは比較的スタンダードなコンセプトで運営されています。

もしご自身が中年以上、バツイチ、子連れなどの場合は、それぞれの状況に特化した出会い系アプリを使ったほうが効率が良いかもしれません。

 

withの始め方

ここでは、withの詳しい始め方や料金プランについて解説していきます。

 

プロフィール作成

withに登録したらまずはメニューボタンにある「マイページ」から、自己紹介文やプロフィール画像を設定します

プロフィール欄には基本プロフィールと詳細プロフィールがありますが、できればどちらも埋めておきましょう。お相手の方があなたの人物像を知る上での貴重な情報となります。

 

お相手検索

プロフィールの作成が終わったら、早速お相手を検索してみましょう。

withではメニューボタンの中にある「さがす」をタップして相手を検索します。年齢や住んでいる場所、職種まで検索条件を変更できるので自分に合った相手を検索できます。

気になる相手が見つかったら、「いいね」ボタンを押してみましょう。いいねには通常のいいねとメッセージ付きのいいねがあります。

メッセージ付きいいねは相手に200文字以内でメッセージと一緒にいいねを送ることができる機能です。通常のいいねよりもアピールすることができるため、「どうしてもこの人とマッチングしたい!」と思う時に使ってみると良いでしょう。

また、あなたに好意を抱いてくれている人からいいねが届くこともあります。この場合は、「ありがとう!」ボタンを押すと、マッチング成立します。

 

マッチング後の会話

マッチングが成立すると、お互いに直接メッセージを送ることができるようになります。

初回のメッセージには定型文を使用することもできますが、できるだけ自分の言葉で好意を伝えるようにしましょう。

withならではの機能として会話の途中で、メンタリストDaiGoさんがアドバイスをくれるというものがあります。主なアドバイス内容としては、性格診断からどのような話題をするべきかを教えてくれるというものです。

この性格診断は心理学に基づいたものなので、かなり的確です。会話が苦手な方であっても、この機能に従って会話するだけである程度仲良くなることができるため、積極的に使っていきましょう。

 

実際に会うまで

マッチングしてある程度会話を続けたら、実際に会う約束をしてみましょう。

withではLINEやFacebookでの連絡も許可されているため、仲良くなったら連絡先を聞いてみましょう。

 

withと他のアプリの比較とおすすめの人

料金 安全性 マッチングのしやすさ
with 3,600円
Tinder 無料
pairs 3,590円

withの月額料金は3,600円と出会い系アプリの中では標準的な料金で、中長期的な婚活などにも利用しやすい料金設定となっています。

また、安全性に関しては、身分証明書の提出が義務付けられているほか、プロフィール写真の審査もしっかりとしており、安全性は抜群です。

Facebook認証に関しても、アプリを使っていることが周囲にバレないようになっているので安心です。

マッチングのしやすさに関しては、上記でご紹介したように、多くの人とマッチングが可能です。

また、マッチング後の性格診断などwith独自の機能で実際に出会うまでサポートしてくれることもこのアプリの魅力です。

継続して使用したい人、性格診断の機能を存分に利用したい人におすすめです。

 

withにはサクラがいません!

まず結論からいうと、withにはサクラはいません。

私もwithを利用して女性とマッチングし、実際にデートもしてきましたが、サクラを見かけたことは一度もありませんでした。

その理由は、withは月額定額制で利用することができるので、サクラをいれるメリットがないからです。

たとえばよくあるポイント制の出会い系サイトの場合、男性側はメッセージを送ったり、出会い募集掲示板の投稿を閲覧したりなどアクションを起こすたびにポイントがかかるようにシステムが設計されています。

この場合、ポイントがなくなればメッセージを返信できなくなりますので、メッセージを交換したい場合はどんどんポイントを購入しなければならない仕組みとなっており、サクラを大量に雇って男性に課金させているのです。

しかし、withはそのような従量課金制を採用していないため、サクラを雇うメリットがありません。そのため、サクラを見かけることもなく、安全・安心して利用することができます。

 

withのマッチ率が低すぎるときの改善方法

withはマッチング率が高いアプリですが、それでもうまく相手とマッチしない場合があります。この場合、自分のプロフィール欄を一度見返してみましょう。何か改善点が見つかるかもしれません。

 

プロフィール文を改善する

メッセージやいいねのやり取りをする際は、自分と同様に相手もプロフィール文を読んで人物像をイメージします。

プロフィール文は自分と相手の共通点やどんな性格かを知る上での重要な情報なのです。

もし、プロフィール文の記載が短すぎたり、空欄が多い場合はできるだけ埋めておきましょう。特に、趣味や特技、休日の過ごし方、職業などは必ず入れておくことをおすすめします。

また、withは、性格診断など独自の機能が設けられています。相手もこの機能を使うことが想定されますので、他のアプリよりもプロフィール欄を充実させるメリットが大きいと言えるでしょう。

 

顔写真の改善

withは顔写真が掲載されるので、相手の第一印象を決める一番の要素は顔写真です。

顔写真の映りが悪かったり、表情が固いと良い印象を持ってもらえず、マッチ率低下やドタキャンなどの原因になる可能性があります。

顔写真は、素人が撮影するよりもプロや専用サービスを使って撮影する方が格段に見栄えがよくなります。また、しっかりとした写真を用意すると、それだけ相手にも出会いへの本気度が伝わります。

プロフィールの写真を改善したいのであれば、写真の加工方法などについても知っておくと有利になります。過度な加工は実際に会った後の印象を悪くしてしまうため避けるべきですが、多少の加工はマッチング率や第一印象の向上につながるため、対策としてはおすすめです。

【男性向け】マッチングアプリで2倍いいねが増加する写真加工マニュアル2020年版

【男性向け】マッチングアプリで2倍いいねが増加する写真加工マニュアル

 

ファッションに自信がない場合

ファッションに自信がない場合は、プロの写真家にスタイリングや撮影をお任せしてみてはどうでしょうか。

特に女性は男性に清潔感や誠実さを求めます。このような印象を与えるためには、自分で撮影するだけでは表現が難しい場合もあります。

プロフィール画像を充実させたい場合は、プロに一度相談してみましょう。

プロフィール写真をプロにお願いして始めたマッチングアプリで、1週間で20マッチした-Webディレクターの体験談

プロフィール写真をプロにお願いして始めたマッチングアプリで、1週間で20マッチした-Webディレクターの体験談

-With, マッチングアプリ特集, 恋活・婚活マッチングアプリ攻略

© 2020 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5