マッチングアプリで会う前に電話はするべき?電話のメリットや注意点について解説!

「マッチングアプリで出会った人とデートが決まった!場所も日程も決まった!あとはデートの日を待つだけ!」

ちょっと待ってください。デートの成功率を高めるきわめて効果的な手段があります。

それは電話です。

今回は、マッチングアプリでマッチングしたお相手とデートする前に電話すべき理由やコツなどについて解説していきます!

マッチングアプリで会う前に電話するメリット

電話するその前に、電話のメリットについて確認しましょう。

①マッチングしたお相手に会える可能性が高まる

もともとあまり会う気がなかったお相手も、声を聞いてみてあなたに好感を持ってくれたり、話が弾んで「デートの時に話の続きがしたい」と思ってくれたりすることもあるかもしれません。

②お相手に安心してもらえる

オンライン上で文字だけのやりとりをしていた人と会う、正直不安ですよね。

不安なのはお相手も同じですから、電話をすることでお互いの喋り方や声を把握し合って、お相手を安心させましょう!

③怪しい人物か見分けられる

電話に誘ってみて正当な理由がなく拒否する人は、業者やなりすましの可能性が高いです。

特にプロフィールやメッセージを確認してみて、

①プロフィール写真が美人/イケメンすぎる
②経歴や年収がハイクラスすぎる
③マッチングしてすぐに連絡先を教えてきたり聞いてきたりする
④連携しているFacebookの友だちの人数が10人以下
⑤コミュニティに入っていない

これらに当てはまる場合は気を付けてみてください。

④デートまでの日数が長いときのつなぎになる

デートまでに1週間以上日が空く場合は是非電話しておきましょう。

デート待ちの間にお相手のやる気が冷めてしまうことを阻止するためです。

マッチングアプリで会う前に電話するデメリット

逆に、会う前に電話するときに生じるデメリットもあります。

①会いたくないと思われることも

あまりに早口またはゆっくり過ぎる喋り方にイライラさせてしまったり、話がつまらないと思われてしまった時に、「会うのやめようかな」と思わせるほどに悪印象を与えることがあります。

そうならないよう、自分の喋り方の癖を見直したり、お相手が興味を持つような話題選びをしたりと工夫してみることが重要です。

②相手の人柄を判断しづらい材料も多い

話しているときにお相手がどのような表情をしているかわかりませんし、電話しているだけでは伝わってこないお相手の魅力もあります。

ですから、電話は会う前に全てを判断するための手段にはなり得ません。

ハードルがやや高いかもしれませんが、ビデオ通話を利用してみるともう少しお相手の雰囲気を知ることができるのでおすすめです。

③相手の時間を奪ってしまう

LINEやメッセージは片手間ですぐ返せますが、電話は一回につき10分以上はかかってしまうためお相手からかなりの時間をもらうことになります。

それを考慮して、「会う前に電話してみたいんだけど時間余裕ある?」とお相手を気遣いつつ切り出してみましょう。

④余裕のある時間帯が合わないと厳しい

仕事によって、昼間忙しい人と夜間忙しい人、さらに平日は昼夜問わずずっと忙しい人もいます。

そのため、会うのはおろか電話の時間すら調整がきかないこともあります。その場合は合わなかったと思って諦めるしかありません。

⑤実家暮らしの人は電話しづらい

実家暮らしの人は家族に電話を聞かれるリスクもあり、断ってくる可能性もあります。

その場合は「将来お会いするご家族のため」と思って潔く諦め、デートの日を待ちましょう。

マッチングアプリで会う前に電話するタイミング

では、電話するタイミングはいつ頃が良いのでしょうか?

①LINEを交換した直後

メッセージからLINEに移行した直後が一番電話しやすいかもしれません。

「LINEもらったし電話できるようになったから電話してみない?」くらいのノリでお誘いを。

②デートの日程が決まった直後

「デート前にしゃべってみてどんな感じか知りたいから電話しよう!」というふうに誘ってみましょう。

③デートの前日

②と同じような誘い方で。ただし、前日は忙しくて都合が悪い人もいるので、早めに相談しておくのがベターかもしれません。

ダメなタイミング

何の断りもなく突然電話をかけるのは原則NGです。また、屋外の騒がしい場所にいるときや人に聞かれる恐れのある場所では極力控えましょう。

マッチングアプリで会う前に電話するときの注意点

電話で話題を広げるコツ

アプリのプロフィールに書いてあったことを掘り下げるほか、今日食べたランチやディナーについての話や時事ネタなどは誰でも話しやすく話を広げやすいのでおすすめです。

会話が途切れてしまった時にとても有効です。

電話の時注意する点

電話が苦手な人はボソボソ声になりやすいので気を付けてください。また、気持ち高めの声の方が聞き取りやすいと思われやすいです。

また、好印象を与えるために、電話が終わった後はすぐに「電話してくれてありがとう」といった旨のLINEを送ると良いでしょう。

長電話は禁物です。話題が特になくなったと感じたら切るタイミングです。

電話で使える話題

①とっておきのすべらない話

あなたの個性を表現できるほか、自分を印象付けることが出来るのでおすすめです。

②今日やっていたこと

すぐに思い出せるのでお相手を困らせることがありません。さらに、深堀りもしやすいです。

まとめ

電話はお相手との相性を測れる貴重なツール。使い方によってはお相手からの好感度を大幅に上げるチャンスにもなります。

ぜひデート前に活用して、恋人ゲットの可能性を存分に高めてみてくださいね!

マッチングアプリで出会ったお相手とのデートが決まったら、異性ウケの良いファッションをチェックしてみましょう!

一歩先の大人勝負服へ

関連記事一覧