プロフィール 恋活・婚活マッチングアプリ攻略

【見本写真あり】マッチングアプリのプロフィール作成_女性版のポイント!出会いを掴むコツを解説

マッチングアプリのプロフィールを作ってみたけど、自分のプロフィールが正しいか不安。誰かのプロフィールと見比べてみたい!と思ったことはありませんか?この記事ではプロフィールの作り方の基本、そしてプロフィールを作り込むことによるメリットを紹介します。

最後にプロフィール記入欄や写真の見本例も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリのプロフィールの基本

まずマッチングアプリのプロフィール作成には基本ルールがあります。

後ほどメリットを紹介しますが、ルールに則って作成することで異性の会員さんのアクションを促すことができるんです。なるべく異性の目に触れ、あなたの印象を高めるためのルール。

これから紹介する項目とあなたのプロフィールが一致しているかチェックしてみましょう。

写真はサブ写真含めて3〜4枚登録してある

マッチングアプリのプロフィール写真を1枚しか登録していない方はマッチング率が下がる傾向にあります。

1枚だけではあなたの容姿・雰囲気が伝わりにくいからです。

プロフィールの写真は3〜4枚で、このように登録しましょう。

1枚目:正面から撮影したバストアップの写真

2枚目:スタイルが分かる全身写真

3枚目:趣味や特技に関する写真

4枚目:その他旅行に行った時の写真等

4枚目のジャンルはオプションで、ペットの写真や旅行に行った時の写真を載せておくと良いでしょう。

プロフィールにも趣味などは書いていると思いますが、人は文章を読むよりビジュアルで入ってきた情報の方が頭に残りやすいので趣味の写真は載せてくのがベター。複数枚の写真を登録しておき、より異性に自分自身をアピールしましょう。

登録する写真の撮影方法は、一番はプロに撮ってもらうことです。ライティングや構図など、やはりプロが撮影した写真はあなたの魅力を全面的に引き出すことが可能です。プロの写真撮影サービスを利用したい方は、こちらの記事も参考にしてください。

項目が全て埋まっている

プロフィールの項目選択欄は全て埋めておきましょう。
年齢や体型などはたいていのアプリで登録時に入力しますが、その他タバコを吸う・吸わないやお酒が得意・苦手などの項目も埋めておくべき。

異性がデートに誘う時に、どんなお店が好きなのかリサーチ材料にできます。また結婚歴などの項目は、書きづらいことでも正直に書きましょう。嘘をついても後ほどバレてしまうので、後から説明する手間が省けます。

見本としてタップルのプロフィール例を紹介します。最低限の項目しか入力していないパターンと全て入力・選択してあるパターンです。

どっちが印象がよく、あなたの情報が伝わりますか?

当然後者ですよね。
それくらい異性会員への印象が変わるので、項目は全て埋めてみてくださいね。

自己紹介文がしっかり書き込んである

プロフィールには自己紹介文というアピールの自由入力欄があります。

正しいプロフィール文章は200文字〜300文字以上、600文字程度あると尚良いですね。文章が適当、短文は会員は圧倒的にもらえるいいね!の数が少ないそうです。文章が短いと誠意が伝わらない、真剣に相手探しをしていないとみなされます。

例としてこのような短文の自己紹介ぶんはNG!

これはPairsで男性から見たプロフィール画面ですが、しっかり書いてある方が印象的ですよね。プロフィール文章の書き方は別ページでも紹介していますので、よければ併せてお読みください。

マッチングアプリのプロフィールを作り込むメリット

次にマッチングアプリのプロフィールを作り込みメリットを紹介します。少々面倒な作業でもメリットを認識すると行動を起こしやすくなるからです。

人となりが伝わりやすくなる

プロフィールを作り込む1つ目のメリットは、人となりが伝わりやすくなること。ネット上での出会いは、写真と文章・選択項目からしかあなたのことを伝えることができません。実際に会って「この人いいな」と思うよりも、人の感情は動きづらいんです。

そのためなるべく多くの情報を与えて、異性にアクションを起こしてもらう必要があります。マッチング率の向上にもつながりますので、ぜひ作り込んでおきましょう。

相手の条件検索で表示されやすくなる

異性の会員が条件を指定して検索している場合、一致すればあなたのプロフィールがお相手の検索結果に表示されます。

例えば年収や学歴などを指定して検索した場合、入力していなければ結果が表示されないんです。なるべく異性の目にプロフィールが表示されるほど、いいね!などアクションをもらえる可能性が高まります。

しっかり作り込みましょう。

【画像あり】マッチングアプリのプロフィールの見本例

次にマッチングアプリのプロフィールの見本例を紹介します。女性用と男性用に分けて解説していくので、プロフィール作成の見本に使ってみてくださいね。

【女性用】マッチングアプリのプロフィールの見本

まずマッチングアプリのプロフィール写真、特に1枚目はこのようなものがオススメ。

自然な笑顔で撮影したものが印象がよく、あなたの魅力を引き立てやすくなります。

顔出しを避けたい方は、横顔や斜めから撮影した物や顔がわかりづらい全身写真で代用してください。

例としてPairsのプロフィール画像をお見せします。

呟きや大切にしたい価値観などの項目も全て入力しましょう。
プロフィールの自己紹介文は下記のように長めの文章がオススメ。

ワンスクロールで収まるとみやすいですが、少々オーバーしても大丈夫です。

【男性用】マッチングアプリのプロフィールの見本

次に男性のマッチングアプリのプロフィールの見本例をお見せします。印象の良い写真は女性と同様です。例としてこのような写真を登録すると女性会員の印象もよくなります。

引用元: https://twitter.com/PHOTOJOY_camera

その他趣味があればサブ写真に登録しておいてください。経済力をアピールしたい場合は、サブ写真にお金のかかる趣味の写真を載せておきましょう。

さりげなく「この人は高収入そう」というイメージを与えられます。

Pairsなどのアプリをチェックすると、人気会員は「車に乗っている写真」「熱帯魚の写真」「アウトドアを楽しんでいる写真」をアップしていることが多いようです。

趣味のアピールにもなるので、必ず2〜4枚目の写真もアップしておいてくださいね。

女性と同様に、呟き機能などプロフィール項目は全て入力しておきましょう。Pairsの例ですが、コミュニティは必ず登録しておくのがオススメ。

女性はコミュニティ検索から男性のプロフィールをチェックする人も多くいます。同じ趣味、価値観の男性を探しやすくなるからです。

特にデートプラン系のコミュニティに入っておくと、恋愛へ意欲の高い女性を探せるので入っておきましょう。

他アプリでもコミュニティや趣味のカテゴリーを選ぶものがあれば積極的に選んでおきましょう。

プロフィール文章は女性同様300〜500文字程度でしっかり書き込むこと。

特に女性はヤリモクを避けるために慎重になっていることが多いので、誠意をアピールするのが重要です。

出会いたいなら見本を活用してプロフィールを作りこもう

マッチングアプリはプロフィール内容が重要とよく言われますよね。しかし見本がないと分かりづらいですし、どういう内容を書くか迷うと思います。

この記事で紹介した見本は人気会員のプロフィールを参考に作成、いいね!を毎日獲得できる自信作。

ぜひこのプロフィール見本を活用し、マッチング率の高いプロフィールを作成しましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロヂュースしています。

-プロフィール, 恋活・婚活マッチングアプリ攻略

© 2020 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5