【実例紹介】マッチングアプリと実物の写真が違う時の対処法

マッチングアプリでマッチングした人と実際に会うことになったという人もいると思います。しかし、実際に会ってみたら写真の顔と全く違って困ってしまう経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

私も過去にマッチングアプリで出会った女性の方と実際にあったら全く顔が違ったという経験をしたことがあります。今回はマッチングアプリでマッチングした人と実際にあったら写真と全く違った時の対処法を紹介していきます。うまく対処することで相手の方とのトラブルも少なくなります。

PhotojoyのJoy
PhotojoyのJoy
☆本記事のライター☆
◆Pairsエンゲージ「フォト部門」プロコーチ
◆マッチングアプリ開発経験
◆Photojoy代表カメラマン

マッチングアプリでの写真

画像

マッチングアプリでは写真が非常に重要になってきます。ほとんどのマッチングアプリでは写真しか掲載することができません。この写真を元に相手の方の顔や体型などを知ることになります。

写真でしか外見がわからない

マッチングアプリでは相手の実際の顔や体型を知る手段として写真しかありません。なので、マッチングアプリでは写真が非常に重要になります。この写真しか相手の外見を知る手段がありません。

写真がうまく撮れていると異性の方とマッチングもしやすくなります。マッチングアプリでは基本的に外見で異性の方とマッチングします。この結果、男性・女性ともにいけている写真や盛れている写真をメイン写真にする傾向があります。

写真と実物は違うことが多い

マッチングアプリでは写真と実物が大きく違うということも多いです。マッチングアプリの写真は異性の方とマッチングするように撮ったものになります。自分の中で一番異性の方にモテそうな写真を選ぶ傾向になります。なので、写真と実物では大きく異なるということもあります。

印象は自分の中で美化される傾向がある

マッチングアプリで会うことになる異性の方の印象は美化される傾向にあります。マッチングアプリでは実際に会うまで至ることは意外に少ないです。

なので、実際に会う約束をすると自分と相性が合うと脳が思い込む傾向があります。これは、いままで異性の方と交流が少なかった人に強くでます。この結果、会うことになった異性の写真の印象が美化せされるているということがあります。

詐欺写真の可能性を見極める

画像

マッチングアプリではそもそもマッチングするために本来の自分とは全く違う詐欺写真を使っている人もいます。ここではマッチングアプリ上によくいる詐欺写真を見極める方法について紹介していきます。詐欺写真を見極められるようになることで写真と実物が異なるという可能性を減らすことが可能になります。

顔の一部しか写っていない

顔の一部しか写っていない写真を使っている人は詐欺写真である可能性が高いです。自分の自信があるパーツを載せています。特に、体型を隠すために一部しか写していない人も多いです。体型を重要視している人は会う前に相手の方の全身の写真を見せてもらうことでトラブルなく会うことができます。

顔以外の部分が隠されている

顔以外の部分が隠されている場合も詐欺写真である可能性が高いです。この場合も体型を隠すためにこのような写真を使っていることが多いです。顔はメイクの仕方などで痩せて見せることが可能になります。しかし、体に関しては写真写りを変えることは難しいです。なので、顔以外の部分が隠されている場合は注意するようにしましょう。

加工アプリで加工された形跡がある

加工アプリを使っている人に関しても要注意です。SNOWなどの写真加工アプリではスタンプやフィルタを使って簡単に自分の顔を加工することが可能です。そして、SNOWなどのフィルタを使っている人は写真と実物が大きく異なる可能性が高いです。なので、フィルタを使った写真をマッチングアプリのメイン写真にしている人は注意するようにしましょう。

写真と違う人が来た時の対処

写真での印象と実物の印象が異なるということも多いです。また、このような場合は大抵実物の方が写真よりも劣っていることが多いです。今回はこのように実物と写真が異なる時の対処法について紹介していきたいと思います。

何も言わずに帰る

何も言わずに帰るというのが相手とトラブルを避ける方法でもあります。マッチングアプリは実生活で関係のある人ではないです。なので、仕事や学校での関係がないだけにドタキャンという形にしてしまっても問題がないことが多いです。しかし、ドタキャンをよく思わない人ももちろん多いので最終手段として利用するようにしましょう。

相手に正直にいう

相手に正直にいうというのが自分も相手も納得することができる可能性のある誠意のある理方になります。この際は直接会っていうのではなく、ラインなどでいうことでトラブルを避けることが可能になります。実際に私も異性の方に正直にラインで伝えて会うのをやめたことがあります。

相手とそのまま会う

顔や体型が写真と異なっていても会うこともあります。顔や体型はイメージと異なっていても話してみたら相性が合うということがあります。なので、会ってみるということもいいでしょう。

マッチングアプリの写真と違う人が来る理由

写真

マッチングアプリの写真と違う人が来るには理由があります。ここではマッチングアプリで写真と異なる人が来る理由について紹介します。

写真写りの問題

写真と異なる人が来る理由の一番が写真うつりの問題です。綺麗な写真を使うのがマッチングアプリでは一般的になっています。なので、故意ではなくても自分の一番写真写りのいいものを使うことで実際の印象とは異なってしまうということもあります。

相手に悪意がある

相手にそもそも悪意がある場合もあります。これは相手が自分の写真ではなく顔のいい俳優さんの写真を使っている場合などです。

有名人の写真でしたら本人ではないということがわかるので悪意があるとは考えにくいです。しかし、メイン写真が有名人ではなく地下アイドルなどの顔は整っているけど知名度がないという方にしている時は悪意があることが多いです。このような場合は異性の方を騙してマッチングしようとしていることが多いです。

まとめ

マッチングアプリでは写真と実際に会った時のイメージが異なるということが多いです。写真のイメージは自分の中で美化されてしまうこともあります。また、そのほかにも写真を自分のものにしていない人も一定数います。

このような結果、写真と実際のイメージが異なってしまうことがあります。写真と実際のイメージが異なる時の対処の仕方に関しても非常に重要になります。相手の方を傷つけないようにすることが重要です。

また、写真のイメージと実物の方が違くても実際に会って話してみてら相性が合うということもあります。なので、ドタキャンや会うこと自体をキャンセルするのではなく実際に話してみるというのも一つの手段になります。

最後に

マッチングアプリのプロフィール写真を撮影するならPhotojoy!!

「今まで出会えなかった人に出会える」

その可能性に一度かけてみませんか?写真一つであなたの行動やきっかけを変えるのがPhotojoyです。Photojoyでは、国内で人気を誇るマッチングアプリ会社「Pairs」「With」と提携しながら、あなたの「モテ」を写真でサポートしています。マッチングアプリの写真がない方や、もっとマッチしたい人に、写真一つで出会いのきっかけを提供しています。

Please follow and like us:
error