写真

【2020年版】マッチングアプリで使う写真は加工するべき⁉️

2020年1月7日

マッチングアプリで使う写真は、本来の自分ではなく加工した写真を使う人も多いと思います。実際に私がマッチングアプリを利用した体感でいうと女性はほとんどの方が加工した写真を使っています。

また、男性でも加工した写真を使っている人もいます。このようにマッチングアプリを使う際に加工した写真を使うという人は多いです。しかし、加工した写真を使用することは、異性とのマッチングを第一に考えた時に本当に良いのかわからない人も多いと思います。

ですので、本記事でははマッチングアプリを使う際に加工した写真を使うべきかを解説していきます。

□本記事でわかること
・顔写真の重要性について
・加工で絶対に必要な注意点

マッチングアプリにおける顔写真の重要性

マッチングアプリでは顔写真を基準に異性の方を選びます。実際に、マッチングアプリの中には顔写真をメインにして異性の方を選ぶアプリもあります。なので、マッチングアプリを使う際には顔写真が非常に重要になります。特に、男性の場合は顔写真がないとマッチングしないことの方が多いです。

マッチングアプリでは自分のことを異性に知らせる最初の要素が写真であることが多いです。なので、マッチングアプリを利用して異性の方と出会いたい場合は顔写真を載せることを強くおすすめします。また、この際に使用する写真は自分の中で一番いけている写真にするようにしましょう。

【男性版】マッチングアプリでマッチする写真についての解説はこちらの記事へ

【女性版】マッチングアプリでマッチする写真についての解説はこちらの記事へ

顔写真は加工していいの?

マッチングアプリで使う写真を加工したいと考えている人も多いと思います。結論からいうとマッチングアプリで使う写真は加工した写真で問題ありません。

しかし、大きく加工してしまうと実際に会う際に苦労することになる可能性は高いです。マッチングアプリでは基本的には異性の顔写真を元にマッチングします。なので、マッチングするだけなら加工して自分のことをよく見せた写真を掲載するのも一つの手です。

しかし、マッチングアプリを使っている多くの人は実際に会うことを前提としています。加工された写真のイメージのまま会うと、イメージと違った際に苦労することがあります。

相手は加工した写真のレベルの異性がくると思っていても実際にはレベルが大きく異なると、実際の顔を確認した遠くから確認した上でドタキャンされる事が多々あります。このようなトラブルにもならないためにも強い加工ではなく、化粧程度の加工を行うようにしましょう。実際に会う時に再現できるレベルの加工にとどめておくことが重要です。

【2020年版】男性がしてもいい写真の加工についての記事はこちらへ

マッチングアプリで加工をした写真を使う際の注意点

ここではマッチングアプリで使う写真の加工加減について説明していきます。加工の加減を間違えないことでマッチング率向上に繋がります。また、加工の加減を知ることは相手の方とのトラブルを避けることにも繋がります。

体型は変化させない

最近の写真加工アプリでは体型を変えることができる機能がついているものもあります。しかし、マッチングアプリで使う写真では体型は変化をさせないようにしましょう。異性の方の体型を気にする人は多いです。

体型を見て会うことを決めても実際に来た人の体型が全く異なるとトラブルやドタキャンの原因になります。また、体型の加工を行うことで自分の魅力を半減させる可能性もあります。

印象を大きく変えるレベルの加工はしない

印象を大きく変化させないことも非常に重要です。特に、人間の身体の部位で印象が大きく変わる部分が目です。目を大きくすることで顔の印象が大きく変わります。また、垢抜けた印象を与えることも可能になっています。

しかし、顔の印象を大きく変えると写真の本人と違いすぎて異性の方と会うことができないこともあります。ですので、顔の印象を大きく変える目の加工は避けるようにしましょう。

実物に近い顔の加工にする

実物に近い加工をすることで実際に会う際も気負うことなく会うことが可能なります。実物に近い加工の目安は、女性の場合であれば、メイクをする程度のレベルです。加減を知った加工をすることで自分の魅力を最大限に伝えることができ、気負うことなく会うことができます。

加工した写真を使うなら実際に会う時は要注意?

実際に会うことになれば、加工した写真を使っている人は要注意です。実物の顔とは大きく異なる顔になるような加工をしている場合は気をつけましょう。相手はあくまでも写真の顔の方がくると思っています。

しかし、実際に来た人が写真と大きく違うとドタキャンなどもありえます。実際に会うときは、事前に加工の件を伝えましょう。可能であれば女性の方は特に、会う前には当日のメイクをした顔の写真を送るようにしましょう。このようにすることでトラブルがなく異性の方と会うことができるようになります。

最後に

マッチングアプリで加工写真を使うことに対して賛否が分かれますが、結論は男女ともに加工したほうが良いでしょう。しかし男女共通して言えることは、過度な加工は控える事です。

男性は比較的、過度な加工に仕上がることは少ないですが、女性は多いです。マッチングアプリ上で使用されている写真がどの程度のレベルの加工かを見極めることも大切です。


マッチングアプリのプロフィール写真を撮影するならPhotojoy!!

Photojoy公式サイトはこちらへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロヂュースしています。

-写真
-

© 2020 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5