マッチング

【男性版】マッチングアプリでいいねが増えるプロフィール画像・自己紹介文のコツを教えます!

2020年1月7日

Photojoyは、サービス発足からわずか1年以内で累計1,600名を撮影しているマッチングアプリのプロフィール写真に特化した出張撮影サービスです。撮影者のマッチングアプリ内におけるいいね向上率は写真変更前の4倍という驚異の結果を更新しています。

マッチングアプリを始めたいけど写真がない
マッチングアプリを始めたけどマッチできる写真がない
マッチングアプリをしているけど、マッチせずに退会しようと考えている
マッチングアプリ用の写真欲しいけど、撮影してくれる友達がいない

という人向けに出張撮影サービスを提供しています。

先日に、男性向けに特化したマッチングアプリ比較サイト「メンズハッカー」のに取り上げて頂きました!過去に複数のメディアにも取り上げて頂いているので、よければそちらの記事も併せてお読みください!

Photojoy 公式サイトへ

さて、本記事では、「【男性版】マッチングアプリでマッチする写真・自己紹介のコツ」について言及していきます。

□本記事でわかること
・プロフィール写真の重要性について
・撮影サービスが教えるマッチングする男性のプロフィール写真について
・マッチする実例写真大公開
・自己紹介文を書くときのコツ
 
 

【プロフィールのコツ①】マッチングアプリのプロフィール写真について

マッチングアプリの写真の重要性

写真の写り方や表情でその人の性格がわかってしまうほど実はとっても重要な写真です。

人間は人を判断するときに、見た目と声で判断すると言われています。(メラビアンの法則)マッチングアプリでは、初対面の状態が画面を通じた写真になり、写真以外で判断できる材料がないので、写真であなたの印象が決まってしまいます。

メラビアンの法則によれば、相手の見た目から最初に想起されたことは脳内に記憶されやすいことから、マッチングアプリのプロフィール写真で勝手に印象操作が働き、あなたの印象は決まってしまいます。

ですので、マッチングアプリにおいて写真は重要かつ、写真の中でも良い写真、すなわちマッチしやすい写真塗装ではない写真に分類されます。

マッチングアプリに写真はあなたの印象を第一想起させる「メイン写真」と趣味・性格を連想させる「サブ写真」に大きく分類できます。

マッチングアプリユーザーの女性の特徴は一枚目であなたに興味を示し、サブ写真もしっかり見たうえで、あなたに好意を示します。ですので、男性にとってメイン写真だけでなくサブ写真も重要になってきます。

メイン写真

では、男性がマッチしやすい写真はどのような写真なのかを後程詳しく解説しますが、メイン写真は明るく背景が綺麗な写真を選びましょう。あなたのメイン写真を見て女性はあなたを厳密に判断した上で、サブ写真、プロフィール文を見ます。メイン写真が良くないと、あなたとマッチすることは極めて難しいです。

メイン写真サンプル

サブ写真サンプル

マッチングアプリでマッチするメイン写真

それでは、男性がマッチするメイン写真について解説していきます。

□ポイント
・背景が綺麗×明るい
・上半身×6割程度の笑顔
・清潔感

★背景が綺麗×明るい

人間は生まれながらにして男女関係なく美しい顔を見る傾向にあると外見心理学上言われ、綺麗なものに魅力を感じます。清潔感ある人は写真も綺麗に映るので、清潔感はあたりまですが、写真を撮影する上で一番重要です。

★上半身×6割程度の笑顔

上半身で最大の笑みではなく6割程度がちょうどいいです。

★清潔感

明るめの服装で髪型セットもして、清潔感を出しましょう。

マッチングアプリでマッチするサブ写真

それではマッチするサブ写真について解説していきます。

□ポイント
・全身
・横顔
・趣味などが伝わる
・ペットと一緒に写っている
 

全身写真

その人のスタイルや雰囲気が伝わる写真を選びます。服装でのその人の清潔感が伝わるので、全身写真を撮るときはオシャレにも気を使った方がマッチしやすいです。

横顔

横顔で雰囲気を演出する写真を選んでください。横顔などの写真は顔のすべてが見えず雰囲気を最大する事ができます。メイン写真のような顔がはっきり写ってしまう写真を複数枚使用してしまうと、あなたを探している異性の方の期待値は大きく下がってしまいます。

この手法、「理想化」と言われている心理学的観点を用いたアプローチ方法です。人間は誰しも、見えない部分を勝手に補完する性質を持っています。
マスクをしている女性が魅力的に映る「マスク美人」もこの理想化が働いています。

趣味が伝わる

日頃どのようなことに興味を持たれているかなどわかる写真にしてください。

男性の場合であれば、趣味に没頭している写真を掲載してください。メッセージでの会話のネタにもなりますし、異性の趣味と同じであればデートのイメージを相手に第一早期させることができます。これも先ほど述べた理想化と同じ現象です。

ペットと一緒に写っている

動物の写真は女性を安心させる効果に繋がります。

人間は生まれながらにして可愛いものに惹かれる傾向にあります。赤ちゃんを見た時に少なからず感じる可愛いや癒しになると同じようなものです。動物の中でも犬や猫などの小動物系は「癒し」対象として女性は判断するので、自然に安心感をあなたに抱くことになります。

※ペットは一時的にレンタルできます。

マッチする写真は自撮りではなく他撮り

自撮り写真はインカメラになるので画質が汚いに加えてカメラとの距離感や構図などむずかしく良い写真は撮れません。特に男性の場合自撮りすることに慣れていなかったり、女性の様に角度を変えて写真を盛ることもできません。自撮り写真はほぼマッチしないので注意が必要です。

写真撮影してくれる友達がいない人はプロに頼もう

「マッチングアプリで使いたいからマッチする写真撮ってくれへん?」

仲の良い友達であればお願いできそうですか、そうでなければなかなか恥ずかしくて切り出せませんよね。そもそも男性って女性みたいに一人一人の写真をとる文化はなくて、自分一人で写っている写真もないです。

そんなあなたはプロにお願いするのが早いです。ですがプロカメラマンの品質も様々なので個人のフリーカメラマンにお願いする時などは口コミやレビューをしっかり見ることをお勧めします。

写真撮影する時は、清潔感が大切です

女性は清潔感ある男性を好む傾向にあります。国内最大級のマッチンアプリ「Pairs」が行った会員女性向けの調査によると、女性がパートナー選びにおいて、プロフィール写真を見てからデート相手を選ぶ際のポイントとして、「清潔そうか」が最も重要であると判明しています。

また、第一印象で良かった点についても、1位「服装に清潔感がある」、3位「顔や手肌に清潔感がある」となり、顔の好みもさることながら「清潔感」が重要であることが判明しています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001562.000005794.html

ですので写真撮影する時は清潔感を意識して、服装や、肌の綺麗さをキープした状態で写真撮影を行いましょう。

【プロフィールのコツ②】マッチングアプリの趣味の項目の書き方は?

次にマッチングアプリの趣味の項目の書き方のコツをお伝えします。自分の趣味を正直に書くだけでなく、読み手の異性のことを考えることが大事です。

【ポイント①】異性と楽しめる趣味を書くこと

大前提として異性と楽しめる趣味を書きましょう。相手が「〜が趣味と言ってましたよね!今度一緒に行きませんか?」と誘えるような内容を書いておくとデートまでがスムーズです。

後ほど共感しやすく、異性ウケのよい趣味の一覧を紹介するのでそちらも併せて読んでみてくださいね。

【ポイント②】共感しづらい趣味は避ける

マニアックで異性が共感しづらい趣味は避けましょう。女性であれば「ジャニオタ」「フラワーアレンジメント」「メルヘンな小物集め」、男性であれば「車」「アニメオタク」「ミリタリー」など。

あまりオタクっぽい趣味は、異性からはウケが悪い傾向にあるからです。デートのきっかけや話のネタにもしづらいので、一般ウケする趣味を選ぶのが正解。

マニアックな趣味は個人的に楽しむものとし、マッチングアプリ上では書かないようにしてください。

【ポイント③】好感度の高い家庭的な趣味はOK

男女ともに料理は好感度の高い趣味です。女性であれば家庭的な人だという印象を与えますし、男性が料理ができるのは女性にとってとてもポイントが高いもの。

異性が共感できるか心配でも、家庭的なものに限ってはアピールポイントとして使えますよ。

出会いをつかめる女性にウケる趣味4選

次に出会いをつかみやすい、女性ウケの良い趣味を紹介します。

マッチング後の話のネタにもなりやすく、会話が弾むきっかけにもなる好感度の高い趣味を書くことで出会いを早くつかめるでしょう。

・ドライブ

女性ウケする1つ目の趣味はドライブです。車を持っているだけでもポイントが高いですし、ドライブデートができると将来のデートプランも連想しやすくなりますよね。

例文としてはこのようなものがあります。

「ドライブが好きで、よく一人で車で海辺に遊びに行ったりします。お付き合いしたら車で遠出したり、ドライブデートにお連れしますよ!助手席に乗ってくれる方募集中です」

・食べ歩き

女性ウケする2つ目の趣味は食べ歩きです。

男女問わず共感性が高く、デートのきっかけや話のネタにもしやすい趣味と言えるでしょう。

例文は以下のようなものが良いですね。

「趣味は食べ歩きで、休日は食べログの評価の高いお店を巡ったりしています。ラーメンなどのB級グルメからフレンチやイタリアンなど一人で色々なお店に行きますよ。好きな食べ物のジャンルを教えてもらえれば、僕がオススメのお店を紹介できます」

女性が好きなイタリアンやフレンチなども入れておくとベターです。

食べ歩きを趣味に上げておくと、女性からも「食べ歩きが趣味なんですよね?今度どこか一緒に行きませんか?」とデートに誘いやすくなる効果もあります。

・スキューバ

女性ウケする3つ目の趣味はスキューバです。

アクティブな趣味ですが女性も興味を持っている人が多いので、話のネタになりやすいでしょう。

また資格の取得などお金が一定以上かかる趣味なので、経済力をさりげなくアピールする効果も。

例文はこちらです。

「趣味はスキューバダイビングです。大学の時にライセンスを取り、それ以来国内・国外を問わず各地の海に潜っています。未経験の方も僕が教えるので、是非一緒に行きましょう。海の中の美しい景色を一緒に見たいです。」

女性に対して一緒に楽しめる趣味である、とアピールすることで未経験の女性もアクションを起こしやすくしています。

・筋トレ

女性ウケする4つ目の趣味は筋トレです。体を鍛えている男性は男らしく、ストイックなイメージがあります。最近は女性でもジム通いが趣味の方も多いので、共感を得られる可能性が高いです

筋トレを趣味に書く場合の例文はこちら。

「趣味は筋トレで、毎週3回程度ジムで鍛えています。ストレス解消にもなるし、体型が変わっていくのがとっても面白いです。最近やっと腹筋がバキバキになってきました(笑)一緒にジムデートできる方いたら嬉しいです」

腹筋が割れている男性を好む女性は多いので、さりげなくアピールしました。ストイックでスタイルの良いイメージを与えられる例文です。

【プロフィールのコツ③】マッチングアプリの性格の書き方

次にマッチングアプリのプロフィール文の性格の部分をどう書けば良いか、コツを紹介します。先ほど紹介した自己分析を行なった後にこちらを読み進めてみてください。

性格を客観的な目線で書く

マッチングアプリの性格の書き方の1つ目のコツは、あなたの性格を客観的な目線で書くことです。異性がプロフィール文章を読んで分かりやすく、かつあなたの人柄を想像できるものを書きましょう。

客観的な書き方としてもっともベストなのは、友人や周囲に〜な性格と言われる、と書くこと。

自分の長所が一緒にいて気楽なところだと思うなら、このような書き方がベストです。

「友人には心が広くて一緒にいて気楽と言われます。確かに私はこだわりがあまりないので、人のことがあまり気にならないです。相手を否定したりせず、おおらかに受け入れることができるタイプだと思います。」

周囲の評価+自己分析ができるとベストです。性格を端的に言っても分かりづらいことがあるので、具体的に相手を受け入れることがあるという文言を付け加えました。

ポジティブな内容を書く

基本的にマッチングアプリの自己紹介文の性格の部分はポジティブな内容を書きましょう

あまりにネガティブなことばかり書いてしまうと、卑屈・暗そうというイメージを与えてしまうからです。あなたが付き合うとして、卑屈で暗い男性は嫌ですよね。

仮に自己分析をした時に長所が見つからなかった、あまり良い点が自分で思い浮かばない場合は言い換えを活用しましょう。

就職活動のエントリーシートでも使う手法なので、知っている方も多いのではないでしょうか。

例えば言い換えの例としてこのようなものがあります。

人見知り→人間関係をじっくり築く方

飽きっぽい→好奇心旺盛で様々なことにアンテナを張っている

おとなしい→聞き上手

怒りっぽい→感情が豊か

など、短所も言い換えによっては長所のように書くことができます

長所ばかり書くと怪しく見えるので、少しだけネガティブなことを混ぜるとリアル感が出ますよ。YES,BUT法という言い方を使うと、相手に与える印象が良くなります。

例えばこのように書いてみましょう。

「自分では人見知りな方だと思いますが、周囲からは人間関係を深く築けると言われました。確かに友人が多い方ではありませんが、仲の良い人は皆一緒にいて気楽な楽しい人たちばかり。じっくり仲良くなるので、少々のことで嫌いになったりしないのは良いところだと思います。」

引用元:Photojoy のJoy語録

上記の例は、「人見知り」の性格について書きました。自分では短所と認識しているが、周囲からは長所と捉えられていると表現しています。

最初にネガティブな表現をし、ポジティブな言い回しに転換することで相手に嫌な印象を与えません。

婚活の場合:男性は誠実さをアピールする

マッチングアプリを婚活目的で使用している場合は男女ごとにアピールポイントがあります。男性は誠実さをアピールするのが良いでしょう。

男性から見て理想の結婚相手は家庭的で、将来子供を持った時に家を切り盛りしてくれる女性。女性から見て理想の結婚相手は誠実でしっかり働いてくれる男性だからです。

一般論でいささか古い考えのようですが、日本人は特に結婚相手に上記の理想の条件を求める人が多くいます。婚活をするなら一緒にいて楽しいということにプラスして、家庭を築いていける誠実さやスキルもチェック項目になるのです。

男性の誠実さをアピールする場合は、このように書くと良いでしょう。

  • 一途
  • 真面目
  • 何事にも全力投球
  • 人を大事にする
  • 嘘をつかない
  • 計画性がある

自分の性格に当てはまる点があれば、このようなポイントをアピールしてみてください。

「自分は今までの恋愛でも一途に彼女に接してきました。嘘が嫌いなので、パートナーに嘘をつくこともありません。お互いに誠意を持って接するのが良い人間関係のポイントだと思っています」

引用元:Photojoy のJoy語録

女性は特に男性に浮気されるのでは…という不安を抱いています。

ネットでの出会いに慎重になっている女性にとって、相手が誠実・一途であることは非常に重要。婚活したいなら、誠実さをしっかりアピールしましょう。

恋活の場合:一緒にいて楽しいことをアピールする

恋活の場合、男性の場合はこのように書きましょう。

  • 一緒にいて気楽
  • 楽しいことが好き
  • 自分の趣味も教えてあげたい

女性と趣味が合わない場合も、自分から連れ出してあげる!というポジティブな姿勢を見せましょう。

また気難しい男性は気を遣うから避けたいという女性が多いので、一緒にいて気楽と書いておくと女性からアクションを起こしやすいです。

例文としてはこのようなものが適切でしょう。

「あまりこだわりが強いタイプではないので、一緒にいて気楽だとよく言われます。相手の趣味に合わせたり、自分の趣味を教え合うような関係になりたいです。僕の趣味の釣りに付き合ってくれれば、釣りの楽しさを教える自信があります!」

引用元:Photojoy のJoy語録

こだわりがないというのは短所に見えますが、一緒にいて気楽と言い換えておおらかなイメージを出しています。趣味を共有できることで楽しいデートができる男性という印象を与えましょう

最後に

マッチングアプリでマッチする写真や自己紹介文には答えがあります。特に男性の場合は、誠実感をだしつつ、清潔感のある写真を使いましょう。

マッチングアプリのプロフィール写真を撮影するならPhotojoy!!

Photojoy公式サイトへ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
master-photojoy

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-マッチング

© 2021 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5