アプリ

マッチングアプリで気持ち悪い男性を避ける6つの対処法を紹介

Disgusting

「マッチングアプリにいる気持ち悪い男性を避けるにはどうすればいい?」

マッチングアプリには様々な人物が登録しているので、相手を不快な持ちにさせてしまうような男性も一定数います。本気で恋人探しをしている時に、不審人物に遭遇すると気分が下がってしまいますよね。

この記事では、マッチングアプリに潜む気持ち悪い男性の特徴と、避ける方法を紹介します。

マッチングアプリにいる気持ち悪い男性:マッチ編

profile (2)

マッチングアプリには残念ながら素敵とは言い難い、気持ち悪い男性が存在します。一般的なマナーが守れない人や服装がだらしない人、体目的の人など種類は様々ですが、それらの人には共通するポイントもあります。

この章ではマッチングアプリにいる気持ち悪い男性にありがちなプロフィールやメッセージの特徴を紹介します。

プロフィール写真が変

プロフィール写真がパッと見て変な方は、内面も変わっている可能性があります。

変な写真の例としては、露出度が高い、変顔、キメ顔、清潔感がない、加工しすぎている等があげられます。

プロフィール写真が変な方は、自分を客観視できていない場合が多く、実際に会ってみても自分勝手な行動を取る方が多い傾向にあるので、特徴的な写真を設定している男性には注意が必要です。

自己紹介文が独特

マッチングアプリの中には自分の世界観を強く出した自己紹介文を書いている人がいます。

卑猥な内容を書いている下心全開の男性には言わずもがな要注意です。他にも、アニメやゲーム等の趣味を異様にアピールしている人、相手への要望が多すぎる人、そもそも文章として日本語が成立していない人には気をつけてください。

マッチングアプリにいる気持ち悪い男性:メッセージ編

mail

マッチングアプリは多くの場合、直接会う前にメッセージでやり取りをするので、メッセージの中に人柄が表れます。

この章では気持ち悪い男性が送りがちなメッセージの特徴を紹介するので、当てはまる部分がある人には注意するようにしましょう。

メッセージが馴れ馴れしい

最初のメッセージで容姿をやたらと褒めたり、タメ口を使ってきたりする馴れ馴れしい男性は危険です。

また、丁寧にメッセージのやり取りをしようとせず、すぐに会おうとしてくる人は、体目的や遊びで利用している可能性があります。

メッセージが不審な人は、実際に会っても違和感を感じることが多いので、一定の距離感で節度あるやり取りができる人とデートをするようにしましょう。

長文で絵文字が多い

男性は比較的短文でさっぱりしたやり取りを好む傾向にありますが、中には常に長文でメッセージを送ったり、やたらと絵文字を使ってきたりする人がいます。

丁寧にメッセージをしているのであれば、長文で絵文字が多いことはある程度許容できますが、あまりにもしつこすぎる文量だと引いてしまう女性が多いです。

メッセージは受け取る人次第で良し悪しが多少変わるので、相手に合わせた文量や絵文字を使ってくれる人だと好印象ですね。

何度も執拗にメッセージを送ってくる

何度も執拗にメッセージを送ってくる男性は、付き合ってからも束縛が激しかったり、ストーカー気質になったりすることがあります。

自分があえて返信していないメッセージに対して何度も催促してきたり、頻繁に何をしているか聞いてきたりする人は、相手への配慮がない男性かもしれません。

メッセージをやり取りするうえで少しでも違和感がある時は、途中でメッセージを辞めて会わないようにするのが無難です。

マッチングアプリにいる気持ち悪い男性:デート編

Weird man

プロフィールやメッセージで変わった所がなかった人でも、実際にあって見ると思っていた人物と全然違ったなんてことはよくあります。

この章ではデートで感じる気持ち悪い男性の特徴について紹介します。

写真と顔が別人のように違う

マッチングアプリを利用している人の中には、自分の写真を使っていない男性や、写真の加工をしすぎて別人のようになっている男性もいます。

多少写りが良い写真を選びたくなる心理は誰にでもありますが、あまりにも実物とかけ離れていると不信感を抱いてしまうものです。

プロフィールの写真を複数枚見比べるか、別の写真を相手に送ってもらう等、デート当日にミスマッチが起きないような事前の対策をしましょう。

身だしなみが不潔

マッチングアプリはのせている写真でしか相手を判断することができないので、まれに不潔に感じるような身だしなみでデートに来る男性と出会ってしまうことがあります。

ぼろぼろの服や起きたままの髪型でデートに来る男性は、一緒に歩くのも嫌になりますよね。

真剣に恋人を探していのであれば、最低限のマナーとして身だしなみが整っている人を選ぶようにしたいですね。

会話の世界観が強くてついていけない

メッセージで違和感を感じなかった男性でも、実際に会ってみると会話が全くかみ合わない、世界観が強くてついていけない人もいます。

例えば全く分からない漫画やアーティストの話をしてきたり、自分の価値観を押し付けてくるような主張をしてきたりといったことがあります。

会話のキャッチボールができない人とは一緒にいても楽しくないですよね。話が噛み合わない人と今後仲良くなれる可能性は低いので、価値観が合う新しい人を探すのがおすすめです。

ボディータッチや下ネタが多い

初回デートからボディータッチや下ネタが多く、彼氏気取りの人もたまにいます。あまりにもベタベタされすぎると、された方もいい気分ではないですよね。

良識のある男性であれば、真剣に恋人を探している場合、相手との距離感をきちんと保つことができるので、単純に体目的や遊び目的で軽々しく接しているのかもしれません。

最悪の場合に危険な目に遭う可能性もあるので、気持ち悪いと感じる男性とのデートは早めに切り上げるようにしましょう。

マッチングアプリで気持ち悪い男性を避ける方法

karate

マッチングアプリで気持ちの悪い男性とマッチしてしまうことはたまにありますが、できることなら早い段階でそういった男性は避けて、良い人に出会いたいですよね。

この章ではマッチングアプリで気持ち悪い男性を避ける方法を6つ紹介します。

プロフィールを非公開にする

マッチングアプリの中には、気持ち悪い男性とマッチングしないためにプロフィールを非公開に設定できるものがあります。

シークレットモードやプライベートモードのあるマッチングアプリを使えば、いいねした相手にだけ自分のプロフィールが表示することができるので、必要に合わせて使うようにするといいですね。

プロフィールに足跡をつけない

気持ち悪いと感じた男性のプロフィールには極力足跡を付けないようにしましょう。相手が足跡を遡ることで、自分のプロフィールにたどり着かれる可能性があります。

一度足跡を付けてしまったとしても、その後足跡を付けないようにすれば諦めてくれることが多いので、できるだけ接点を少なくするようにしましょう。

返信をしない

お互いマッチして、メッセージをしている段階で気持ち悪いと感じたら返信をしないという手もあります。

断れない性格の人は相手を拒否することが難しく、何度も返信してしまうかもしれませんが、下手に優しくして付きまとわれてしまう方が大変です。

少しでも違和感を感じる人がいれば、早めの段階でメッセージは無視するようにしましょう。

しつこい場合はブロックする

相手が何度もメッセージを送ってきて、しつこいと感じる場合はブロックを使うのがおすすめです。

ブロックとは、マッチングアプリでお互いを表示させないようにする機能のことです。ブロックを使えば、相手に自分が表示されなくなるのでメッセージが送られてくる心配は無くなります。

ブロックしても相手に罰則などはなく、相手にブロックしたことの通知はいかないので、不審な人物がいる場合は気兼ねなくブロックしてOKです。

メッセージが噛み合わない人とは会わない

メッセージの段階で話が嚙み合わないと感じた男性とのデートは避けるのが無難です。メッセージのやり取りですら噛み合わない人は、直接会った時にもっと違和感を感じる可能性が高いです。

メッセージを複数回やり取りする中で、本当に会いたいと思った人にだけ会うようにして、新しい出会いに時間をさくようにしましょう。

そもそもアプリが自分に合っていない

マッチングアプリは友達作り、恋人作り、結婚相手探しで使うアプリを変える必要があります。

そもそも今の自分が求める恋愛に合っていないマッチングアプリを使っている場合は、当然ながら恋愛対象外のユーザーが多くなってしまいます。

気持ち悪いと思う男性との出会いを減らすためには、まずはマッチングアプリの特徴を比較して、自分に合ったサービスに登録するようにしましょう。

マッチングアプリは気持ち悪い男性を避けて良い恋を見つけよう

Love each other

マッチングアプリには一定数気持ち悪い男性が存在しますが、自分次第で避けることが可能です。自分に合ったマッチングアプリを選んで、気持ち悪い人との出会いを少しでも減らしましょう。

この記事で紹介した男性の特徴や対処法を参考にして、素敵な恋愛を見つけて下さい。

  • この記事を書いた人

chisae

20代中盤の福岡娘。メンズメイクやマッチングの情報について体験談込みで紹介をしていきます!双子の姉の好きな食べ物はカヌレ

-アプリ