アプリ

マッチングアプリでドタキャンをする人の心理は6つ!対処法も紹介

cancel

「マッチングアプリでドタキャンされたけど何で?」

マッチングアプリで知り合った人とせっかくデートの約束をしたのに、突然ドタキャンされて悲しい思いをしたことはありませんか。

うまくメッセージが続いていたのに、直前でドタキャンする人には一体何が起きたのでしょうか。

この記事ではマッチングアプリでドタキャンする人の気持ちと、された時の対策について解説します。

また、はじめからドタキャンされないようにするための防止策も紹介するのでぜひ参考にして下さい。

マッチングアプリのドタキャンはよくある?

doubt②

そもそもマッチングアプリで知り合った人にドタキャンされるこは、よくあることなのでしょうか。

マッチングアプリのドタキャンについての口コミを見てみましょう。


SNSの口コミによると、マッチングアプリのデートでドタキャンをする人は、男女共に普通にいるようです。

マッチングアプリはオフラインの出会いの場であるため、知り合って間もない頃は関係性が浅く、気持ちが代わりやすいのも事実です。中には当日ぎりぎりのドタキャンといった相手への配慮に欠けた行動をとってしまう人もいます。

せっかく楽しみにしていたデートをドタキャンされるのは悲しいですが、ドタキャンの可能性があることを頭に置いて次の相手を平行して探すようにしましょう。

マッチングアプリでドタキャンをする心理

Psychology
突然デートをドタキャンされて、正確な理由や相手の気持ちが分からないとモヤモヤした気持ちになりますよね。

なぜ意中の相手はマッチングアプリのデートをドタキャンをしてしまったのでしょうか。この章ではドタキャンをする人の心理について紹介します。

他の予定と被ってしまった

デートを予定していた日に、他の新しい予定が被ってしまうと、迷った挙げ句ドタキャンを選ぶという人は多いです。

例えば友達との出かける予定や、会社の上司とのご飯等は、プライベートでの付き合いもあるため断りにくい部分があります。

予期せぬ予定ができると、親しい人物との約束を優先させたくなるものなので、他の予定とは何なのか理由を聞いたらあまり追求しないようにしましょう。

面倒くさくなった

最初のうちはメッセージが盛り上がっていたものの、デート予定日が近づくにれてだんだん面倒くさくなり、ドタキャンをするという人もいます。

約束した時は予定が空いていたり、会話が盛り上がっていたりすると、その場のノリでデートをOKしてしまいがちですが、時間が経過するとともに冷静になり、段々行く気が無くなるのも事実です。

デートの約束をしていてもその日の気分によって突然キャンセルする人もいるので、楽しいメッセージを続けておくのがドタキャンされないコツですね。

元から行く気がなかった

ドタキャンする人の中には、元から行く気がなかったというパターンの人もいます。これは、デート自体そんなに乗り気ではないけれど、誘われたから流れでOKしてしまったという人にありがちです。

誘う側があまりにも強引すぎると、相手は熱量が上がっていない状態でデートを承諾する可能性があります。お互い会いたい気持ちがないと当日ドタキャンされるリスクが大きくなるので注意しましょう。

会うことを警戒した

相手に会うこと自体を警戒されてドタキャンされる場合もあります。体目的やご飯目的等の真剣に恋人を探す気がない人とは、会う時間を割くのが無駄だと考るのは当然の心理です。

デート当日までのやりとりを見返して、相手が不審に思うような内容を送っていないか、相手に会いたい気持ちを真剣に伝えることができているかを確認してみるのもいいかもしれませんね。

本当に都合が悪くなった

ドタキャンする人の中には、デートに行く気持ちはあったものの、当日本当に都合が悪くなって、仕方なくキャンセルするという人もいます。

ドタキャンの理由の中には急な仕事や体調不良等、事前に防ぐことが難しいものもあるので、断られたからといって過度に落ち込む必要はありませんよ。

本命の相手ができた

マッチングアプリは平行して複数の異性とやり取りをしているので、デートを約束していた相手に本命の人ができてしまう可能性もあります。

約束をしてからデート当日までの間に時間があきすぎると、相手の自分に対する印象が薄れ、ドタキャンされてしまう場合もあるので、デートはスピード感を大事にできるといいですね。

もしドタキャンをした相手に本命の人ができたようであれば、潔く諦めて次の恋を探すようにしましょう。

マッチングアプリでドタキャンされた時の対処法

Strategy

マッチングアプリでデートの約束をしていると、時として自分では防ぐことが難しいドタキャンに遭遇することがあります。

この章ではマッチングアプリでドタキャンされた時の対処法を紹介します。

別の日程を提案する

もしドタキャンされたら、別の日をこちらから提案してみるようにしましょう。相手がたまたまデートの日に都合が悪くなっただけで、本当はデートに来る気があったという場合も考えられます。

ドタキャンした理由を問いただすようなことはせず、「◯日はどうですか?」等、前向きに次の予定をたてるようにするのがおすすめです。

数日おいて再度連絡を取り合う

ドタキャンされた相手とどうしても会いたい場合は、数日おいてから再度連絡を取り合う方法もあります。

ドタキャンの当日は相手の温度感が下がっているので、そっとしておくことが大事です。お互いに気まずい気持ちもあるので、焦ってすぐに次の約束を決めようとするのは辞めましょう

日を改めて連絡すると、相手の気分が変わって、デートに乗り気になってくれていることもあります。ドタキャンをされたら2、3日あけてから相手に連絡してみるようにしましょう。

音信不通になったら諦める

デート当日に何の連絡も無しでドタキャンされたり、断りの連絡の後に音信不通になったりした場合は、潔く諦めましょう。

連絡無しでキャンセルする人は失礼ですし、それを分かってやっているということは、今後あなたとの関係性が進展していく可能性はほとんどありません。

ドタキャンの連絡があったとしてもその後音信不通になり、相手が別日を提案してこない場合は、脈が無いと判断するのが無難です。

いつまでも一人の人に固執している時間が勿体ないので、ありのままの自分を受け入れてくれるような人とのいい出会いを探すことに専念しましょう。

違反報告をする

あまりにも失礼なドタキャンをされた場合には、マッチングアプリの運営に違反報告をすることもできます。

アプリによってはドタキャンを禁止事項に記載しているものもあります。運営が悪質ユーザーだと判断した場合は、アカウントの対処措置を取ってくれるケースもあります。

基本的には違反報告をしただけで相手が強制退会になることはないですが、最終手段として使うことができるので、覚えておいて下さい。

マッチングアプリでドタキャンされないための対策

Strategy②

マッチングアプリで出会った人とのデートがドタキャンで無しになるのは、本気で恋活をている人にとっては辛いものです。

できればドタキャンを避けたいという人がほとんどですが、ドタキャンを防ぐために事前にできることは沢山あります。

この章ではマッチングアプリでドタキャンされないための対策を紹介するのでぜひ参考にして下さい。

早めにデートの約束をする

マッチングアプリで知り合って、ある程度仲良くなったら早めにデートの約束をしましょう。だらだらとメッセージだけのやりとりが長引くと、相手の温度感が下がってしまいます。

知り合ってから1週間以内を目安にデートの提案をし、できるだけ早い日にちを設定して、相手の気持ちが高まっているうちに会えるようにしましょう。

LINEを交換しておく

ドタキャンを防ぐ方法として、LINEを交換をしておくこともおすすめです。メッセージのやり取りだけでは、その他の関係性が無さすぎて、印象が薄れてしまいます。

LINEを交換しておくことで、プライベートで繋がっているような気持ちになるので、フェードアウトされる可能性が低くなります。

個人情報とも言えるようなLINEを交換することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、デートする相手とLINEで繋がることができると、ドタキャンはされにくくなります。

初回デートは短時間の食事を提案する

ドタキャンはデートが相手の負担になった時に起きるので、初回デートは短時間の食事を提案するのがおすすめです。

知り合って間もない人との初回デートがいきなり長時間だと、相手は当日盛り上がらなかった場合のリスクを心配するかもせません。

初回デートは特に会うまでのハードルを下げて、相手が来やすいように配慮しましょう。

予定が決まってからも1日1通はやり取りをする

ドタキャンを防ぎたい場合は、デートの予定が決まってからも1日1通はやり取りを続けるようにしましょう。

毎日コミュニケーションを取ってお互いの距離を縮めておくことで、相手のデートへの熱を下げないようにすることができます。

デートの約束だけして会うまでに時間があくと、相手のデートに対する熱が下がってしまいます。まめに連絡を取って気持ちを盛り上げておくことが大切ですね。

マッチングアプリはこまめに連絡を取ってドタキャンを防止しよう

message (1)

マッチングアプリのデートでのドタキャンは、デートまでにコミュニケーションをしっかり取り、お互いの距離を縮めておけば、避けることができます。

オフラインでの恋人探しは、まずは会うことから全てが始まります。こまめに連絡を取り、ドタキャンを防止するようにしましょう。

  • この記事を書いた人

chisae

20代中盤の福岡娘。メンズメイクやマッチングの情報について体験談込みで紹介をしていきます!双子の姉の好きな食べ物はカヌレ

-アプリ