Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)の使い方を登録からマッチングまで詳しく解説

2021年2月1日

Pairs(ペアーズ)の使い方を登録からマッチングまで詳しく解説

Pairs(ペアーズ)は出会う手段の代表格として、認知度が高く、人気のあるマッチングアプリです。

そんなPairs(ペアーズ)を使ってみようと考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんなPairs(ペアーズ)の使い方について、詳しく解説します。

Pairs(ペアーズ)の登録方法

Pairs(ペアーズ)の登録方法

Pairs(ペアーズ)は以下の手順で登録することができます。

  1. アプリをダウンロードする
  2. アプリを開く
  3. Facebook・メールアドレス・電話番号認証から登録方法を選ぶ
  4. ニックネーム、居住地、誕生日を設定する
  5. 自分の情報を設定する
    (身長、職業、休日、誰と住んでいるか、タバコを吸うか、結婚歴、いつ結婚したいか、年収、希望する相手について)

また、身分証明書の登録も必要です。身分証明書には、免許証・保険証・パスポート・マイナンバーカード・学生証・住民基本台帳カードになります。

Pairs(ペアーズ)の使い方

Pairs(ペアーズ)の使い方

Pairs(ペアーズ)の使い方は非常にシンプルで、基本的には男性も女性も、以下の3ステップで異性と出会うことが可能です。

  1. 登録してプロフィールを書く
  2. 相手を探して「いいね」を送る
  3. マッチング後にメッセージを送る

基本的にはこのステップさえ踏めば、異性と出会うことは可能です。

しかし、男性と女性とでは使い方に少し差があるため、男性と女性の使い方を、それぞれ詳しく説明します。

【男性版】Pairs(ペアーズ)の使い方

男性の場合、女性にメッセージを送る際には「有料会員」になる必要があります。

有料会員になった場合の使い方は以下の通りです。

  1. 登録する
  2. プロフィールを書く
  3. 相手を探していいねを送る
  4. マッチングをする
  5. メッセージを送る

相手を探していいねを送るまでは無料で使うことができますが、マッチングのタイミングで課金を行わないと、その後に女性に対してメッセージを送ることはできません。

【女性版】Pairs(ペアーズ)の使い方

Pairs(ペアーズ)は、女性会員はほとんどの機能を無料で使うことが可能です。

また、基本的にマッチングアプリは男性から積極的にアプローチがくるため、女性は「いいね」を返してマッチングすることが多くなります。

女性の一般的な使い方としては以下の通りです。

  1. 登録する
  2. プロフィールを書く
  3. いいねが来るのを待つ
  4. 良い人がいたら良いねを返してマッチングする

女性の場合でも自分からいいねを送ることは可能です。その場合は男性の使い方と同様になります。

Pairs(ペアーズ)のポイントやアイテムの使い方

Pairs(ペアーズ)のポイントやアイテムの使い方

Pairs(ペアーズ)では、異性に送れる「いいね」の数が毎月30件までと固定されています。そのため、それ以上に「いいね」を送りたい場合は、別途追加ポイントとして購入することが必要です。

また、Pairs(ペアーズ)内にはアイテムと呼ばれるものがあり、このアイテムを使用することでマッチング率を上げたり、Pairs(ペアーズ)をより便利に使用することが可能になります。

次に、Pairs(ペアーズ)の追加ポイントとアイテムについて、紹介します。

Pairs(ペアーズ)の追加ポイントの使い方

Pairs(ペアーズ)の追加ポイントは男性も女性も共通で、以下の通りです。

  • アイテムに交換:1アイテムにつき5pt〜
  • メッセージつきいいねを送信:3pt
  • 「みてね!」機能を使用:3〜5pt

ポイントは、必ずしも必要なものではありませんが、ほかの方と差別化を図りたいのであれば使ってみるのも手段の一つです。

Pairs(ペアーズ)のアイテムの使い方

ポイント消費でもらうことができるアイテムは以下の通りです。

  • いいね(1ptで1いいね)
  • ブースト
  • メッセージの既読

ブーストは、男性のみが使えるアイテムで、この機能を使うことにより1時間の間女性の画面に自身のプロフィールが現れる頻度を上げることができます。

また、自分に足あとをつけた女性に対して無料でいいねを送ることが可能です。

Pairs(ペアーズ)は基本的に既読がつくことがありませんが、ポイント消費で既読機能をつけることができます。このようなアイテムを使うことでマッチング率は上がるため、積極的に使っていくのも良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の使い方、おすすめポイント

Pairs(ペアーズ)の使い方、おすすめポイント

Pairs(ペアーズ)は、業界でも最大の会員数を誇るマッチングアプリであるため、ほかのマッチングアプリに比べてもマッチング率が高いアプリであると言えます。

しかしその反面、会員数が多いということはライバルが多いということでもあります。そのため、Pairs(ペアーズ)を使う際のポイントを紹介します。

プロフィール写真は重要!

アプリ内でまず1番最初に目に入るのは、プロフィール写真です。写真の種類、撮り方一つでマッチング率は変わってきます。

自分の写真を載せる際には注意すべき点がいくつかあります。

写真を載せる際に気をつける点は、以下の通りです。

  1. 自撮りではなく他撮りのものを使う
  2. 屋外の写真を使う
  3. 画質の良いものを使う
  4. 自然体なものを使う

プロフィールに使う写真には、自撮りではなく他人に撮ってもらった写真を使うのが効果的です。

可能であれば、プロのカメラマンに撮影してもらうことがおすすめです。プロのカメラマンであれば、魅力を最大限発揮した写真を撮ることができるでしょう。

また、室内ではなく屋外の写真を使うことで、爽やかさや清潔感を演出することができるので印象を上げることが可能です。

会いたくなるようなメッセージを

せっかくマッチングしても、メッセージが続かなければ直接会うまでに至りません。

メッセージを送る際のポイントも確認しておきましょう。

  1. 挨拶を必ず入れる
  2. 相手にいいねを送った理由を入れる
  3. 適度に質問を入れて会話を続ける
  4. 長文にならないようにする

メッセージは自分の人柄を表す段階です。誰でも送っているような内容では、印象に残りずらくなってしまします。

最低限のマナーをわきまえつつ、真摯にメッセージを送るのがポイントです。

Pairs(ペアーズ)の使い方をマスターしよう

Pairs(ペアーズ)の使い方をマスターしよう

Pairs(ペアーズ)は、数あるマッチングアプリのなかでも比較的簡単に使うことができます。

簡単に使えるため、手順が多くて手間、使いずらくて続かないということも少ないです。

Pairs(ペアーズ)でスムーズにやり取りするために、使い方をマスターしましょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミや使い方、料金や機能について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Pairs(ペアーズ)