Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)の評判を利用者の実例と交えて紹介

Pairs(ペアーズ)の評判を利用者の実例と交えて紹介

近年、マッチングアプリは出会いの定番となってきています。
たくさんのマッチングアプリがあるなかで、Pairs(ペアーズ)は、会員数が累計1,000万人を超える人気があります。そこで気になるのは評判や口コミではないでしょうか。

そこでこの記事では、実際に利用した方たちの評判や口コミを紹介します。

評判から見るPairs(ペアーズ)の特徴

評判から見るPairs(ペアーズ)の特徴

電車の広告、ネットなどで目にする、Pairs(ペアーズ)は、急成長をしているマッチングアプリ業界で人気がありますが、どのようなマッチングアプリなのでしょうか。
Pairs(ペアーズ)の評判によると以下特徴があります。

  • 20代・30代を中心とした男女が会員数の大半を占める
  • 比率は7:3と女性優勢
  • 女性は年齢に関係なく無料で登録・利用
  • 恋活、遊び相手、結婚も視野可
  • 男女ともに容姿が良い
  • 恋人を作りやすい環境
  • 第三者機関による個人情報の徹底管理

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリの恩恵を受けやすいのは女性です。
男性は登録こそ無料ですが、有料会員でないと使えない機能もあります。
これはPairs(ペアーズ)に限らず、どのマッチングアプリでも言えることです。

そのため、登録している方は真剣に恋愛をしたいと思っている方が多いのが事実です。

評判から分かるPairs(ペアーズ)のメリット

評判から分かるPairs(ペアーズ)のメリット

Pairs(ペアーズ)のメリットを紹介します。

恋人候補となる相手を見つけやすい

Pairs(ペアーズ)には恋人候補となる相手を見つけやすい条件が整っています。

  • 会員数が多い
  • コミュニティが豊富
  • 登録地に制限がない

コミュニティについてはほかのマッチングアプリにも言えますが、会員数はマッチングアプリのなかでもNo.1です。

またマッチングアプリは都市部に集中する傾向にあるため、気に入っても地方では登録できない問題があります。
しかし、Pairs(ペアーズ)は地方でも登録できるため、都市部以外の方とも縁を持つことが可能です。
都市部とは違った魅力の方にも出会うことができます。

口コミによると、コミュニティによって趣味の合う人を見つけやすいという声が多くありました。

様々な人と出会える

会社と家の往復では出会いも限られたてきます。
そのため、自分の理想とそれに合う方と出会うことが難しくなってしまいます。

Pairs(ペアーズ)に登録している方は、会社員から経営者、医師など幅広いです。
日常生活では関わらない方とも出会うことができるでしょう。

違う環境にいれば、物事の見方は違います。自分の理想を再確認する良い機会になることでしょう。
口コミでは、いろいろな人がいて面白いという声もあります。

知り合いに合う確率が低い

マッチングアプリが主流となってはきましたが、後ろめたさを感じる方もいるでしょう。
Pairs(ペアーズ)はFacebookと連携して登録できますが、自動的にFacebook上の友人は外される仕組みになっています。

あまりにも膨大な会員数のため、知り合いに会う確率はゼロではありません。
基本的にはどの方法で登録しても安心ですが、可能であればFacebookアカウントで登録しましょう。
口コミでも知り合いを1人も見つけたことがないという方もいます。

評判から分かるPairs(ペアーズ)のデメリット

評判から分かるPairs(ペアーズ)のデメリット

良い面もあれば、悪い面も存在するものです。
次に、Pairs(ペアーズ)のデメリットを紹介します。

結婚向けではない

婚活向けとしても利用されていますが、実際は恋活向けです。
登録している年代が20代・30代が中心と、一見婚活でもよさそうに見えますが、恋人を見つけ、のちのち結婚をしたいという方が多く見られます。

そのため、1年以内に結婚をしたいと考えている方には同じ考えの方と出会うのは難しでしょう。
口コミでも真剣な恋愛を求める方が多いという声があり、すぐに結婚したいという考えは少ないようです。

Pairs(ペアーズ)はどんな人におすすめ?

Pairs(ペアーズ)はどんな人におすすめ?

すべての方がPairs(ペアーズ)に向いているとは限りません。
たくさんマッチングアプリが登場しているということは、それぞれ合うものが異なるためです。

では、どんな方がPairs(ペアーズ)と相性が良いのでしょうか。

マメな人

面倒くさがらず、マメに行動する方は向いています。
これはPairs(ペアーズ)には限らず言えることですが、ライバルが多く存在するため、マメさが必要です。

連絡をマメにとる、写真を更新するなど、相手にアピールをし、より自分を良く見せることが大切になります。

とにかく恋愛をしたい人

多くの方が登録しているため、様々な方と出会うことができ、恋愛をする場では適しています。
違う地域の方ともつながることができるため、恋人候補となる方を探しやすい環境にあります。
とにかく恋愛をしたい方にはおすすめです。

趣味や興味があることが多い人

Pairs(ペアーズ)では、趣味や興味のあることでつながれるコミュニティがあります。
そのため、趣味が多いほどたくさんの方とつながり、恋人候補の相手を探すことが可能です。

コミュニティの数はたくさんあるので、選んだり参加するのが楽しくなります。
そこから相性の良い方をピックアップしてくれるので、より理想な人と出会えるチャンスが増えるでしょう。

評判から分かるPairs(ペアーズ)婚

評判から分かるPairs(ペアーズ)婚

最初から結婚相手を探すのは難しいですが、Pairs(ペアーズ)における出会い、恋愛を経て、結婚をした方はいます。
それぞれ結婚までにいく時間は異なりますが、結婚を考えることはできると言えるでしょう。

Pairs(ペアーズ)には「幸せレポート」があり、アプリを通して交際・結婚した方々が写真つきで掲載されています。

カップル成立・結婚した夫婦は累計30万人(2020年6月時点)を超え、実績を積んでいます。

Pairs(ペアーズ)は恋人を見つけ、ゆくゆくは結婚をしたいと考える方にもおすすめのマッチングアプリなのです。

Pairs(ペアーズ)婚をしたという方も多くみられました。また、合コンや街コンよりもコスパが良かったという声もあります。

Pairs(ペアーズ)の評判を知ったら登録したくなる!?

Pairs(ペアーズ)の評判を知ったら登録したくなる!?

今回はPairs(ペアーズ)の評判から見えるアプリの実情を紹介しました。
会員数が多いことや有名であることは大きなポイントです。
事前にPairs(ペアーズ)について知識を取り入れておくことで、最適なアピールをすることが可能です。

また、評判は参考にしつつ実際に自分でPairs(ペアーズ)を体験してみてはいかがでしょうか。

Pairs(ペアーズ)の口コミや使い方、料金や機能について徹底解説

近年、マッチングアプリの利用者が増えています。 Pairs(ペアーズ)というマッチングアプリを知っている方は多いのではないでしょうか。 Pairs(ペアーズ)は ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Photojoy magazine 編集部

photojoy-editor

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-Pairs(ペアーズ)

© 2021 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5