with(ウィズ)

with(ウィズ)で既読を確認するにはVIPプランの加入が必須!料金・メリットについて紹介

mail

with(ウィズ)って既読か分かるの?」

with(ウィズ)のアプリの既読を確認したいという方は多いはず。実際既読か未読かで心の持ちようが全然違いますよね。

そこで、この記事ではwith(ウィズ)で既読かどうかを確認する方法からメリットや料金まで紹介します。

with(ウィズ)は既読を確認できるの?

mail4

with(ウィズ)では通常では既読を確認できません。しかし、有料会員になった上にVIPオプションに加入すると既読か未読かが確認できるようになります。既読か未読かを確認したい方はVIPオプションに加入しましょう。

with(ウィズ)の既読が分かるVIPオプションとは?

mail3

ではwith(ウィズ)の既読が分かるVIPオプションについて解説します。VIPオプションは男女ともに使うことができるもので、下記の料金体系になっています。

男性: 2,900円(税込)/月〜
女性 :2,600円(税込)/月〜

男女では若干料金が違っています。さらに男性が既読か未読かを分かるようになるには有料会員になってる必要があるので注意です。女性はVIPオプションだけで既読か未読かを判断することができます。

男性のVIPオプション

既読か未読かを確認できるVIPオプションですが、他にも使える機能があるので紹介すると、フリーワード検索や身バレ防止に繋がるプライベートモードを使用することができます。

更にwith(ウィズ)を効率良く使いたい方に、有料会員と並行しておすすめのものとなっています。

女性のVIPオプション

女性は男性と少し違い、既読や未読を確認できる機能に加えていいねフィルタをVIPオプションで使うことができます。

いいねフィルタは質問を設定することでその質問に回答した人しかいいねを押すことができない機能となっています。いいねが来すぎて選別できない方におすすめです。

with(ウィズ)の既読機能のメリット・デメリット

messeage

with(ウィズ)の既読と未読を確認する方法は分かりました。次にメリットやデメリットについて考えてみましょう。

既読機能のメリット

既読機能のメリットはメッセージを見てくれたのか見てくれてないかを確認することで安心ができることと、既読無視も分かるので諦めがつきやすいということはメリットとしてあげられるでしょう。心配性な人にはおすすめです。

既読機能のデメリット

しかしデメリットもあります。既読か未読かが気になりすぎて逆にセンチメンタルになりすぎるのと、それを確認するために余計にお金がかかってしまうことはデメリットと言えるでしょう。

確認できても確認できなくてもこちらからできることはほとんどないので、無駄なお金がかかってしまうのが嫌な人は課金しなくてもいいでしょう。

with(ウィズ)の既読機能は余裕があれば試してみよう

mail2

結論をいうと既読機能だけを求めてVIPオプションに加入するのはもったいないです。他に使いたい機能があって、ついてで既読機能を使うくらいがベストです。機会があれば是非試してみましょう。

  • この記事を書いた人

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-with(ウィズ)