ブライダルネット

ブライダルネットの会員数は1.2万人!会員の55%は女性の婚活アプリ

bridalnet-member

「ブライダルネットの会員数はどのくらいなのだろうか?」

ブライダルネットを利用したいけれど会員がどれくらいいるのかは気になりますよね。会員数が多ければ多いほど自分好みの人が見つかる可能性が高くなりますし、自分の年齢に近い人が多ければそれだけ結婚する可能性も上がります。

そこで、この記事ではブライダルネットの会員数と年齢の割合、類似サービスの会員数について紹介します。

この記事のまとめ

  • ブライダルネットの会員数は1.2万人
  • 男女比は45:55で女性が多い
  • 30代40代のユーザーが多い

ブライダルネットの会員数

smartphone-heart

ブライダルネットの会員数は1.2万人で、全員有料会員登録から始めた人の数です。少なく感じますがブライダルネットは無料会員登録というものはなく、有料会員登録をした人のみ利用することができます。

そのため、他のマッチングアプリではメッセージを送っても相手が無料会員だったから返信が無かったということが起きてしまいますが、ブライダルネットでは全員が有料会員のため真剣な人が多く、返信率は他のマッチングアプリに比べて高くなっています。

男性の会員数

男性の会員数は全体の45%となっており、想定で5,400人となっています。年齢別には下記のような割合となっています。

20~29歳:10.8%
30~34歳:25.2%
35~39歳:25.4%
40~44歳:18.1%
45歳~:20.5%

女性の会員数

男性の会員数は全体の55%となっており、想定で6,600人となっています。年齢別には下記のような割合となっています。

20~29歳:14.1%
30~34歳:37.1%
35~39歳:26.7%
40~44歳:12.7%
45歳~:9.4%

ブライダルネットと他のアプリの会員数比較

smartphone

ブライダルネットと他の婚活系のマッチングアプリの会員数を比較してみましょう。

ブライダルネット:1.2万人
youbride(ユーブライド):180万人以上
ゼクシィ縁結び:110万人以上
Pairs(ペアーズ):1,000万人以上

こう比べると会員数は他のマッチングアプリのほうが多いですが、他のマッチングアプリは無料会員も含めているので、有料会員は少なくなります。

さらには、ブライダルネットには下記のようなメリットがあるので会員数だけで判断せずに自分が欲しいメリットがあるかどうかで検討しましょう。

▼ブライダルネットのメリット

  • 女性有料で結婚目的の人が多い
  • IBJより安い
  • 30.40代の年齢層が多い
  • IBJ関連アプリである安心感

会員数から見るブライダルネットの特徴

man

ここまではブライダルネットの会員数について見てきました。この章では会員数や男女比、年齢層から分かることについて解説します。

30代以上の会員が多いので婚活向け

30代以上の会員数が多いことが年齢別の会員割合のデータを見ると分かります。つまる30代以上の婚活を目的としている利用者が多いのが特徴です。

男女ともに同じ料金を払わないといけないということで女性も真剣な出会いを目的としている人が多いです。

都市部では活動しやすい

会員数を見るとやはり他のマッチングアプリと比べて少ないです。そのため地方だとやや活動しにくいというデメリットはあるでしょう。

しかしその分、都市部は十分会員がいますので、都市部の人にはおすすめのマッチングアプリとなっています。

男性が比較的にマッチングしやすい

他のマッチングアプリは通常男性の方が割合としては大きいですが、ブライダルネットは男女比が半々に近いので男女がマッチングしやすくなっています。

女性のほうが少ないマッチングアプリに疲れた人はブライダルネットがおすすめです。

ブライダルネットの会員数は婚活するには十分

marriage-ring

ブライダルネットの会員数は一見少なく感じますが、全員が有料会員のため十分な人と会える会員数です。他のマッチングアプリと検討して、真面目な出会いを検討するならブライダルネットがおすすめです。

  • この記事を書いた人

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-ブライダルネット