ブライダルネット

ブライダルネットは無料会員登録がない!婚活サポートが充実のアプリ

2021年9月30日

bridalnet-member

「ブライダルネットの無料会員ってあるの?」

ブライダルネットを始めてみたいけれど、無料会員登録があるのか気になる人も多いと思います。実は無料会員というのはブライダルネットでは存在しません。

この記事ではそんな不思議なブライダルネットの会員制について解説します。

ブライダルネットは無料会員登録ができない?

none

先述した通り、ブライダルネットには無料会員登録はありません。最初は有料会員登録しないとアプリを始めることができません。しかし、どのような会員がいるかざっくり「お試し検索」で見ることができるので気になる人は覗いてみましょう。

ビジターメンバーの制度が無くなっている

もともとはビジターメンバーという無料会員登録に近い機能があったのですが、廃止されています。リニューアルされてからは全員有料会員登録をしないといけない仕様になっています。

有料会員から無料会員へは変更可能

有料会員から無料会員には変更可能です。メンバーとはブライダルネットにご登録をされている有料会員(旧名称:プラチナメンバー)のことで、メンバーから退会するとビジター(旧名称:ビジターメンバー)になります。

ビジターは会費は発生しませんが、アカウントは保持されるような仕様になっているようです。

ブライダルネットの有料会員になるメリット

merit

ブライダルネットの有料会員になるメリットはどのようなものがあるのでしょうか。見ていきましょう。

婚活目的の人と出会える

30代以上の会員が多く、婚活目的の真剣な人が多いです。普通マッチングアプリは男性のみ課金するような料金体系になっていますが、ブライダルネットは女性も男性と同じ金額払わないと利用できないため、女性も真剣な方が多いです。

日記の投稿やコメントができる

ブライダルネットは日々の起こったことなどを投稿できる日記の機能があります。これは自分で投稿して近況報告することも可能ですが、相手の日記を見てコメントをすることも可能です。

日記からコミュニケーションを始めることでより自然に相手と仲良くなることができます。

コミュニティに参加できる

コミュニティに参加できることもブライダルネットのメリットでしょう。趣味や同じような価値観の人をコミュニティで探すことができるので、マッチングしてからも話が合いやすい可能性が高くなっています。

婚シェルサポートが利用できる

さらにはメッセージやデートなどの恋愛のあれこれが苦手な方も多いと思います。ブライダルネットの婚シェルではサポートがついてくれるので迷った時は相談できるようになっています。

些細なことでも迷ったら相談してみましょう。

ブライダルネットの有料会員登録の仕方

register

続いてはブライダルネットの有料会員登録の方法です。下記手順に従って有料会員登録を進めましょう。

①緑色の「メンバー登録」のボタンを押す
②期間と料金を選ぶ

料金
男性・女性同じ
クレジットカート App Store Google Play
1ケ月プラン 4,300円(税込)/月〜 4,500円(税込)/月〜 4,300円(税込)/月〜
3ケ月プラン 3,600円(税込)/月〜
(一括 10,800円〜)
3,933円(税込)/月〜
(一括 11,800円〜)
3,600円(税込)/月〜
(一括 10,800円〜)
6ケ月プラン 2,967円(税込)/月〜
(一括 17,800円〜)
3,467円(税込)/月〜
(一括 20,800円〜)
2,967円(税込)/月〜
(一括 17,800円〜)
12ケ月プラン 2,400円(税込)/月〜
(一括 28,800円〜)
2,900円(税込)/月〜
(一括 34,800円〜)
2,400円(税込)/月〜
(一括 28,800円〜)

③性別、名前、生年月日のメンバー情報を入力する
④確認画面で入力内容に間違いがないか確認する

ブライダルネットは有料会員登録しないと利用することができない点が他のマッチングアプリと違うので注意が必要です。

ブライダルネットに無料会員登録はないが、婚活向けの充実サービスを受けられる

shakehand

ブライダルネットには無料会員登録はありませんが、婚活を真面目にしたい方にとっておすすめのマッチングアプリです。ぜひ利用を検討してみてください。

  • この記事を書いた人

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-ブライダルネット