メンズメイク

初心者が最初に試すメンズコスメブランド10選!

2021年8月24日

brand

「メンズコスメのブランドって何を選べばいいの?」

韓流アイドルの人気と共に、メンズコスメがテレビや雑誌で取り上げられる機会が増えています。
コスメとは化粧品のことで、メイクアップ商品やスキンケア商品のことをまとめた言葉です。

最近ではスキンケア以外にも、眉毛や肌等ナチュラルメイクする男性をよく目にします。
しかし、国内外にメンズコスメブランドは沢山あり、何を試せばいいか迷ってしまいますよね。
この記事では、初心者におすすめの最初に試したいブランド10選を紹介します。

メンズコスメブランド:スキンケア

skincare

この章ではスキンケアをする時におすすめのメンズコスメブランドを紹介します。
男性の肌は、表面は皮脂が多いためテカリやすく、内側は水分が少ないため乾燥しやすいです。

そんな複雑で敏感な肌を持つ男性でも、安心して使うことができるブランドをピックアップしました。

BULK HOMME(バルクオム)

bulk homme(出典:BULK HOMME,「TOP」
BULK HOMME(バルクオム)は、「メンズスキンケアの、ベーシックであり続ける」がコンセプトです。
洗顔料、化粧水、乳液等のスキンケアアイテムだけでなく、ヘアケア、ボディケアなども展開しています。

2020年、テレビCMに木村拓哉さんを起用したことでも話題になりました。
バルクオムのブランド名であるBULKとは、英語で「容器の中身」という意味があり、高い品質を保つ商品が多いです。
男性の肌を徹底的に研究しているので、男性特有のヒゲ剃りによる肌荒れやテカリを無くしたい人におすすめです。

価格例
・洗顔料100g 2,200円
・化粧水200ml 3,300円
・乳液100g 3,300円

THREE THE DEFINITIVE(スリー ザ ディフィニティブ)

three
(出典:THE DEFINITIVE,「TOP」

THREE THE DEFINITIVE(スリー ザ ディフィニティブ)は、スリー(THREE)から誕生したブランド初のメンズラインです。
ブランドコンセプトは、INDIVIDUALITY(個性)です。

バリア機能が弱くダメージを受けやすい男性の肌に着目したスキンケアシリーズになっています。
精油をブレンドした微かに甘く爽快な香りで、すべての肌タイプが刺激なく使えるマイルドな処方です。
ヒゲ剃り後のダメージ肌をカバーしてくれるので、肌を優しくケアしたい人におすすめです。

価格例
・THREE ザ ディフィニティブ フォーム80g 3,800円
・THREE ザ ディフィニティブ ローション100ml 5,000円
・THREE ザ ディフィニティブ エマルジョン100ml 5,000円

SHISEIDO メン(資生堂メン)

shiseido men

(出典:SHISEIDO MEN,「TOP」
SHISEIDO メン(資生堂メン)は2021年3月にリニューアルされた資生堂のメンズラインです。
「次の一歩に、たしかな自信を」をコンセプトに、肌への自信で背中を押したいという理念があります。

資生堂独自の長年の皮膚科研究で、男性の弱点を補うような商品を生み出しました。
メイクアップアイテムは4種類で、男性の肌悩みを自然にカバーしてくれます。

さらに、6.8秒に1本売れている資生堂のベストセラー美容液アルティミューンも、男性肌用に新登場しました。
メイクアップや美容液で、自分の肌に自信をつけたい人におすすめです。

価格例
・フェイス クレンザー130g 2,750円
・ヴァイブラントBBモイスチャライザー40g 4,400円
・アルティミューンパワライジング コンセントレート30ml 7,700円

ORBIS Mr.(オルビスミスター)

orbis mr

(出典:ORBIS MR,「TOP」

ORBIS Mr.(オルビスミスター)は、オルビスのメンズブランドです。
ブランドメッセージはBRUSH UP ROUTINEで、「作らず、繕わず、あなたらしい自分へ、ここから」という思いが込められています。

ORBIS Mr.(オルビスミスター)のスキンケアは、⽪脂を絡めとる洗顔料、肌に触れた瞬間に素早く、深くうるおいを届ける化粧⽔、⽔分をキープしする保湿液の3ステップです。
しっかりケアしてありのままの自分の素肌をいかしたい人におすすめです。

価格例
・ミスター ウォッシュ110g 1,540円
・ミスター ローション 150ml 2,200円
・ミスター モイスチャー50g 2,420円

BOTCHAN(ボッチャン)

botchan

https://botchan.tokyo/

(出典:BOTCHAN,「TOP」

BOTCHAN(ボッチャン)は、「男らしくを脱け出そう」がコンセプトです。
構想から2年間、試作に試作を重ねてこだわった天然由来成分が配合されています。

ジェンダーレスで使用できる繊細な使い心地を気に入っている人も多いです。
スキンケアをもっと楽しめるようにという思いで作られた、カラフルでポップな見た目が人気です。
インテリアとしても使えるおしゃれなパッケージを楽しみたい方におすすめです。

価格例
・ボッチャン ジェントルクレンザー125g 2,090円
・ボッチャン フォレストトナー150ml 2,200円
・ボッチャン フラワーモイスチャライザー100ml 2,530円

メンズコスメブランド:メイクアップ

make

この章ではメイクアップをする時におすすめのメンズコスメブランドについて紹介します。
メンズメイクは個性を主張するような派手なものではなく、欠点をカバーする自然な仕上りになるものが主流です。

恋人や上司といった大切な人へのギフトや、ユニセックスで楽しむことができるアイテムをピックアップしました。
カップルでシェアしながら試してみるのもいいかもしれませんね。

FIVEISM × THREE(ファイブイズムバイスリー)

fiveism

(出典:FIVEISM,「TOP」
FIVEISM × THREE(ファイブイズムバイスリー)は、スリー(THREE)が手掛ける業界初となるメイク中心のメンズ総合コスメブランドです。
「男性が身だしなみを整えるマナーとしてのメイク」といった新しいカルチャーを提案しています。
ベースメイクを中心に、スキンケア、ヘアケアなど、身だしなみを整えられる幅広いラインナップがあります。

フェイスメイクでは、クマやニキビ、青ヒゲなどの肌悩みを目立たなくさせるファンデーションは15色の中から選べます。
コンシーラー6色ハイライター3色とカラーバリエーションが豊富なので、自分に合う色味を見つけたい人におすすめです。

価格例
・ファンデーション 5,200円
・コンシーラー 5,200円
・ハイライター 5,200円

NULL(ヌル)

null

(出典:NULL,「TOP」

NULL(ヌル)は「全ての男性を美しく」がコンセプトの老舗メンズコスメブランドです。
メンズBBクリームのパイオニアと言っても過言ではない程、BBクリームは根強い人気です。

BBクリームはナチュラルなツヤ感なのにさっぱりとしたつけ心地を気に入っている人が多いです。
肌の赤み、しみ、毛穴、ニキビ跡を自然にカバーしてくれるので、肌トラブルをBBクリームで隠したい人におすすめのブランドです。

価格例
・BBクリーム 1,915円
・日焼け止め 2,017円
・クレンジングリキッド 2,530円

LIPS BOY(リップスボーイ)

lips boy

(出典:LIPPS BOY,「TOP」

LIPS BOY(リップスボーイ)は、人気の美容室LIPPSが監修するメンズメイクブランドです。
ファンデーション、コンシーラーなどのベースケア、顔の印象を明るくする色付きのリップクリームまで、顔をトータルでスタイリングできます。

ジェルタイプになっているBBクリームは、伸びが良くムラにならず、初心者でも簡単に使用できます。
自然なピンクに発色する大人気のリップバームからは、よりカジュアルになるオレンジも登場しています。
フェイススタイリングをして、「見られ顔」を作りたい方におすすめです。

価格例
・フェイスジェル 2,200円
・フェイスパウダー 2,600円
・リップバーム 1,800円

UNO(ウーノ)

UNO

出典:UNO,「TOP」
UNO(ウーノ)は、資生堂から誕生した、男性向け化粧品のブランドです。
「大人の男を楽しもう」がコンセプトで、若者の新たな魅力を引き出し「大人への進化」を サポートします。

人気のヘアスタイリング剤だけでなく、スキンケアやボディケア、メンズメイクアイテムまで揃います。
メンズメイクシリーズは、「第一印象は、速攻つくれる」をキーワードに、誰でも簡単に大人の余裕顔になることができます。

BBクリームは3種類あり、ナチュラルな仕上りにするか、カバーを重視するかで選ぶことができます。
簡単なメンズメイクにチャレンジしてみたい人におすすめです。

価格例
・フェイスカラークリエイター 1,298円
・バランスクリエイター 880円
・オールインワンリップクリエイター 990円

MULC(ムルク)

MULC

出典:MULC,「TOP」
MULC(ムルク)は「なりたい自分を勝ち取る剣」をコンセプトにしています。
MULCが目指しているのは、派手なメイクではなく小さな意識であなたの魅力を引き上げるメイクです。

現状に満足できず、変わり続けようとする人を応援するようなアイテムを揃えています。
MULCのBBクリームは、使い心地を気に入る人が多く、マスクにつきにくい成分になっているのも魅力の1つです。

アイブロウは、値段は少し高めですが、初心者でも使いやすい太すぎず折れにくい芯がポイントになっています。
MULCのパッケージはシンプルかつ洗練されたデザインで、部屋に置いておくだけでおしゃれになると評判です。
欠点をカバーし、ワンランク上の自分で自信をつけたい人におすすめです。

価格例
・ナチュラルBBクリーム 3,245円
・アイブロウペンシル 2,585円

自分に合ったメンズコスメブランドを見つけよう

make brand

一口にメンズコスメブランドといっても、ブランドの特徴や商品の性質は様々です。
メンズメイクブランドの商品を試しながら、自分に合うものを見つけていきたいですね。
自分にぴったりのメンズコスメブランドを見つけ、メンズメイクで毎日を輝かせましょう。

  • この記事を書いた人

chisae

20代中盤の福岡娘。メンズメイクやマッチングの情報について体験談込みで紹介をしていきます!双子の姉の好きな食べ物はカヌレ

-メンズメイク