スキンケア

冬の乾燥対策!スキンケアのポイントとメンズにおすすめのアイテム

winter skincare

「冬のメンズ肌にはどんなスキンケアをすればいいの?」

きちんとスキンケアをしていても、乾燥してしまったり、肌荒れを起こしてしまったり、冬は肌の調子が優れないことも増えますよね。気温や湿度が低下する冬は、いつもと違うスキンケアが必要です。

この記事では、冬の肌状態について解説し、スキンケアのポイントとおすすめのアイテムを紹介します。

【メンズスキンケア必須】冬場の肌の状態とは?

dry skin

冬はいつも以上に乾燥や肌荒れが気になるという人も多いのではないでしょうか。この章では、冬場の肌状態と起こりやすいトラブルについて、原因とともに解説していきます。

肌が乾燥する

冬場は気温や湿度が低下し、肌が乾燥しやすくなります。空気の乾燥に加え、暖房も使用するため、肌の水分が蒸散しやすくなります。乾燥が悪化すると、粉が吹くようにカサついたり、肌が敏感になるので、より丁寧な保湿ケアが必要です。

肌の表面温度が下がる

寒い冬は肌の表面温度が低くなり、血行不良をおこしやすくなります。血行不良は新陳代謝の乱れに繋がり、肌の老化も加速させてしまいます。また、角質が厚くなり、特に男性はごわごわとした肌になりやすく、透明感も失います。

冬場のメンズスキンケアのポイント

skincare mens

乾燥や寒さが強まる冬場、健康的な肌を維持するためには、いつもと違う対策が必要です。この章では、冬のスキンケアで大切なポイントを紹介します。

ぬるま湯で洗顔をする

冬だからといって、熱いお湯で洗顔をするのはNGです。熱いお湯で洗顔すると、肌に必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。ぬるま湯(30~32度)で洗うように意識しましょう。

肌に優しい洗顔料を使う

冬場は肌が刺激を受けやすくなっているので、マイルドな洗顔料に変えるのがよいでしょう。冬場の肌は乾燥し、皮脂の分泌量も低下するので、デリケートな状態に傾いています。なるべく刺激を与えないためにも、クレンジングや洗顔料の刺激の弱いものを選びましょう。

いつもと同じものを使っていても荒れる原因になります。

洗顔で肌を刺激しないようにする

face wash

洗顔の際、肌を刺激しないように注意しましょう。洗顔料だけでなく、洗顔の仕方も肌にダメージを与える原因になります。

洗顔料はしっかりと泡立て、円を描くように優しく洗います。泡立てネットの使用もおすすめです。洗った後は、清潔なタオルを使用し、ゴシゴシ擦らず包み込むように拭きましょう。

マッサージをする

スキンケアにマッサージを取り入れるのもおすすめです。適度なマッサージで血行が良くなり、肌の代謝機能が高まります。血行が悪いと毛細血管から肌細胞へ送られる栄養が滞り、新陳代謝が乱れる原因となります。肌の手入れを行う際は、軽いマッサージを行って血行を促進させましょう。

ブースターを使う

ブースター(導入液)を使用し、スキンケアの浸透をよくさせましょう。ブースターとは、化粧水を塗る前に使う美容液のことで、使用することで、肌を柔らかくし、後につける化粧水や美容液の成分を肌の奥まで届けることができます。

冬の肌はごわごわした状態になっており、水分や美容成分が肌に浸透しにくくなります。さっぱりとしたローションタイプや、高保湿のオイルタイプなど、種類もいくつかあるので、肌の状態に合わせて選びましょう。

スキンケア用品を付けすぎないようにする

skincare

保湿が必要だからといって、過剰な保湿は肌にとって悪影響です。余分な油分は肌の常在菌のエサとなり、ニキビや赤みの原因になることもあります。適量を守りつつ、肌の状態に合わせて使うようにしましょう。

乾燥が気になる部分にもスキンケア用品をつける

lip

冬場は乾燥によってシワができやすくなります。アイクリームやリップクリームなど、部分的な保湿も取り入れましょう。特に目元や口元は年齢サインが出やすいので注意が必要です。首や手、唇の保湿も忘れずにしましょう。

加湿器を使う

Humidification

必要に応じて加湿器で空気の乾燥を防ぎましょう。肌の最適な湿度は約65%といわれていますが、冬場はその半分まで低下することもあります。乾いた空気は肌の水分をどんどん奪ってしまいます。美肌を維持するために室内の湿度は60%前後が理想的です。

メンズにおすすめの冬のスキンケアアイテム

skincare item

冬のメンズ肌には、保湿成分が多く配合されたスキンケアアイテムを選びましょう。この章では、おすすめの商品をアイテムごとに紹介します。

洗顔:HOLOBELL(ホロベル)

holobell

HOLOBELL(ホロベル)の洗顔料は、ヒアルロン酸やコラーゲンなど25種類の保湿成分が配合された冬におすすめの洗顔料です。値段は120gで2,975円。濃密な泡で、汚れをしっかりと落としながらも、潤いが残った柔らかい肌に洗い上げます。

導入化粧液:無印

mujirushi3

無印良品の導入化粧水は、岩手県釜石の天然水を使用したローションタイプのブースターです。値段は200mlで1,290円。アルコールや防腐剤を使用していない肌に優しい処方で、化粧水の浸透を高めます。

ブースターオイル:Melvita(メルヴィータ)

melvita

Melvita(メルヴィータ)のビオオイルは、モロッコのアルガンオイルが使用されたオイルタイプのブースターです。値段は50mlで4,070円。オイルなのにべたつかず、乾燥した肌にハリを与え、エイジングケアにもアプローチします。

オールインワン:ZIGEN(ジゲン)

zigen

ジェルZIGEN(ジゲン)のオールインワンジェルは、業界トップクラスの35種類の保湿成分配合で、冬の乾燥しやすい肌も一本でケアできます。値段は100gで4,730円。みずみずしい使用感でベタつかず、もっちりとした肌に導きます。

化粧水:キュレル

curel-2

キュレルの化粧水は、保湿成分のセラミドを配合したしっとりタイプの化粧水です。値段は150mlで1,980円。セラミドが肌のバリア機能を高め、冬の乾燥や肌荒れから肌を守ります。

乳液:Nile(ナイル)

nile

Nile(ナイル)の乳液は、ボツクサエキスやビタミンEなど、5つの美容エキスを配合した乳液です。値段は150mlで2,280円。乾燥やくすみを防ぎ、冬のカサつきごわついた肌を、ふっくらと柔らかく透明感のある肌にへと導きます。

クリーム:NIVEA(ニベア)

nivea

NIVEA(ニベア)のクリームは、スクワランとホホバオイルが配合されたクリームです。値段は169gで436円。冬場の乾燥対策が乳液だけだと不十分に感じる人は、乳液の後に重ねて使えます。顔だけでなく全身の保湿にも使えます。

ハンドクリーム:L'OCCITANE(ロクシタン)

loccitan

L'OCCITANE(ロクシタン)のハンドクリームは、2秒に1本売れている人気のハンドクリームです。値段は30mlで1,540円。天然の保湿成分であるシアバターを配合し、滑らかなクリームが、冬の乾燥した手肌にリッチな潤いを与えてくれます。

リップ:ザ パブリック オーガニック

organic

ザ パブリック オーガニックの保湿リップは、73%がオーガニック原料でできており、100%天然由来の成分にこだわったリップクリームです。値段は4gで610円。保湿力が高く、カサつく唇に潤いを与えます。

冬場はメンズスキンケアで乾燥対策をしよう

skincare

冬場のメンズ肌は、乾燥や血行不良によりトラブルが起こりやすくなります。冬ならではの保湿を意識したスキンケアで乾燥対策をしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-スキンケア