化粧水

2000円以下で買えるメンズのプチプラ化粧水8選!肌悩み別の選び方を紹介

mens-puchi-price

「メンズにおすすめのプチプラ化粧水はあるの?」
化粧水の主な役割は、肌に潤いを与え保湿することです。スキンケアの中でも、手軽に使える化粧水は、男性でも使っている方が多いアイテムです。

最近ではメンズ向けの化粧水も数多くあり、どれを選ぶといいか悩んでしまいますよね。肌に合った化粧水を使うことで、肌をすっきりとした印象にし、肌の悩みも気になりにくくなります。

この記事では、肌タイプについて分かりやすく解説し、2000円以下で買えるプチプラ化粧水8選を肌悩み別に紹介していきます。

メンズの肌悩み別、プチプラ化粧水の選び方

bottle

化粧水を選ぶときは、自分の肌質に合ったものや好みの使用感に合わせて選ぶようにしましょう。

肌悩みによって必要な成分は異なります。しかし、自分がどういった肌なのか、どんな化粧水を使えばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

この章では、肌タイプの特徴とともに、それぞれの肌悩みにおすすめの成分を紹介していきます。

乾燥肌

乾燥肌とは、肌がカサカサしたり、洗顔後に突っ張りを感じる肌状態です。乾燥肌には、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分が多く配合されている化粧水がおすすめです。

オイリー肌

オイリー肌とは、皮脂が多くテカリやベタつきが気になる肌状態です。ビタミンC誘導体などの皮脂分泌抑制成分や抗酸化成分が入った化粧水を選び、ニキビや毛穴の詰まりを予防しましょう。

毛穴が目立つ

毛穴が気になる方には、抗酸化成分や抗炎症成分が配合された化粧水がおすすめです。洗顔するだけでなく、化粧水で保湿することによって、毛穴の開きや黒ずみも気になりにくくなります。

ニキビ肌

ニキビを繰り返す肌には、抗炎症作用のある化粧水がおすすめです。また、保湿効果の高い化粧水でしっかりと保湿し、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促すことも大切になります。

敏感肌

敏感肌とは、少しの刺激で赤みやヒリつきが出てしまう肌状態です。香料や着色料、防腐剤、界面活性剤などの添加物が入っていないものや、天然由来の美容液成分などが配合された化粧水がおすすめです。

シミ

シミが気になる方には、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸、アルブチンなど、美白有効成分が配合された化粧水がおすすめです。シミの元となるメラニンの生成を抑制してくれる働きがあります。

メンズにおすすめのプチプラ化粧水8選

bottle2

化粧水には様々な種類がありますが、どの化粧水を選ぶといいのでしょうか。メンズ向けの化粧水だけでなく、お手頃で、男女問わず使える化粧水もたくさんあります。

この章では、男性にもおすすめのプチプラ化粧水を肌悩み別に紹介していきます。

乾燥肌:極潤

hadabisei

肌ラボの極潤は、うるおい成分のヒアルロン酸をたっぷり配合した化粧水です。肌への優しさにもこだわっており、弱酸性で、アルコールも使われていません。

値段は170mlで900円。7種類のヒアルロン酸が配合されており、長時間潤いをキープしてくれるので、乾燥されやすい方におすすめの化粧水です。

乾燥肌:ハトムギ化粧水

hatomugi water

ハトムギ化粧水は、北海道産のハトムギ種子エキスを配合したみずみずしい化粧水です。肌に浸透しやすく、ベタつきが残りにくいのも特徴です。

値段は500mlで999円と大容量なので、毎日たっぷり使えます。植物由来の成分が多く入っているので、肌が乾燥しやすい方や敏感な方にもおすすめです。

オイリー肌:NIVEAMEN(ニベアメン)

nivea

NIVEAMEN(ニベアメン)の化粧水は、クールで爽やかな付け心地のメンズ向け化粧水です。皮脂吸収成分が配合されており、長時間サラサラをキープします。

値段は110mlで990円。日中の肌のテカリやベタつきがきが気になる方におすすめです。爽やかなクールシトラスの香りでリフレッシュもできます。

毛穴:毛穴撫子

keananashiko

毛穴撫子は、潤いを与えながら、開いた毛穴を引き締めてくれる化粧水です。髭剃り後のアフターシェーブローションとしても使用できます。

値段は300mlで1,320円で、毛穴の開きが気になる方や、潤い不足でキメが乱れ、肌の凹凸が気になる方におすすめです。

ニキビ肌:肌美精

hadabisei

肌美精は、ニキビの原因菌を殺菌、することでニキビ予防をし、黒ずみやニキビ跡に対してもケアができる薬用化粧水です。

200mlで955円、ニキビのケアと同時に、美白ケアをすることもできます。ニキビができやすい肌の男性の普段使いにおすすめです。

ニキビ肌:メンズアクネバリア

mens acne

メンズアクネバリアは、ニキビの原因でもある皮脂を抑えてくれる化粧水です。天然ハーブがたっぷり配合されており、肌に優しいマイルドな処方になっています。清涼感があるさっぱりとした使用感も特徴です。

値段は120mlで1,650円で、有効成分がニキビ菌を殺菌し、炎症を防いでくれるので、ニキビや肌荒れを繰り返す男性におすすめです。

敏感肌:無印良品

mujirushi lotion

無印良品の敏感肌用化粧水は、岩手県釜石の天然水を使用した低刺激の化粧水です。無香料、無着色で、アルコールや防腐剤、鉱物油が入っていないのも特徴です。

値段は200mlで580円で、植物由来の肌保護成分が配合されているので、肌荒れを起こしやすい敏感肌の方や乾燥しやすい方にもおすすめです。

シミ:メラノCC

meranoCC

ロート製薬のメラノCCは、ビタミンC誘導体配合された薬用化粧水です。メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎ、透明感のある肌に導いてくれます。

値段は170mlで870円とお手頃ですが、厚生労働省が認可した美白有効成分が配合されており、シミを予防したい方におすすめの化粧水です。

メンズのプチプラ化粧水の正しい使い方

how to

化粧水の使い方にルールはあるのでしょうか。つける順序を少し工夫するだけで、より化粧水の効果を感じることができます。この章では、化粧水の基本的な付け方を紹介していきます。写真もあわせて参考にしてください。

①500円玉サイズを手の平に出す

toner


化粧水を付けるときは、まず500円玉サイズを手の平に出します。

②乾燥しやすい両頬に化粧水をのせる
乾燥しやすい頬から化粧水をのせていきます。

toner3

③顔の内側から外側へと優しくのばす
顔の内側から外側に向け、少し引き上げるようにして化粧水をのばします。摩擦は肌のダメージにつながるので、擦らず、優しくのばすことがポイントです。
手に残った化粧水で、ベタつきやすい額や鼻もしっかりと保湿します。

toner4

④両手で顔を包み、ハンドプレスで温める
顔全体にのばした後、両手で顔を包み、温めるようにして軽く押さえましょう。ハンドプレスをすることで、化粧水の浸透がよりよくなります。

toner2

⑤乾燥が気になる目元や口元は重ねて塗る
皮膚が薄い目元や、髭剃りのダメージを受けている口元は、特に乾燥しやすいので、重ねて化粧水を塗るようにしましょう。

toner5

メンズは肌悩みに合わせたプチプラ化粧水でスキンケアをしよう

skin care (4)

化粧水は手軽に保湿ができるので、毎日のケアに簡単に取り入れられます。肌質や肌悩みに合わせて化粧水を選び、綺麗な素肌を目指しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-化粧水