メンズ眉毛の整え方の基本

【メンズ向け】薄い・短いメンズ眉毛の悩みを解決自宅でできる眉毛の整え方

自分の写真の表情が締まらなく自信なさげな印象に見える時はありませんか?それは眉毛が原因かもしれません。眉毛が薄くまばらだったり、短いと表情が引き締まらず弱々しい印象を与えます。今回は、眉毛が薄い方向けに簡単にできる眉毛の整え方を紹介します。

薄いまばら眉毛は情けない印象、短くて細い眉毛は弱々しい印象に。

眉毛を抜きすぎて毛がまばらといった状態や、眉尻まで剃ってしまって眉毛の形が短い状態だと弱々しい印象や、いかつい怖いイメージを与えてしまいます。

洗顔ワンピースのTwitter

眉毛の濃さや形を整えるだけでこれだけ印象が変化します。

薄い眉毛を克服する方法として、眉毛エクステをやってくれる男性専用のサロンもあるけれど費用もかかってしまいますよね。

そんなお金を初めからかけたくない方におすすめしたい、自宅でプチプラで薄眉の悩みを解決してくれるのがメンズ眉メイクです。

理想のメンズ眉毛の形

薄い眉毛や短い眉毛で悩んでいる方は、眉尻の長さを意識して、自眉毛がどの部分が足りないか意識しましょう。

理想の眉毛の形は、鼻翼と目尻を繋げた延長線上に眉尻があるのが理想です。眉毛の濃さは眉尻がいちばん濃く、眉頭にかけて次第に薄くなるグラデーションが理想とされています。

筋肉美容男子Twitter

まっすぐで太い眉=知的男性っぽい

眉毛の王様Twitter

薄くて短い眉毛の方は、このような凛々しい眉毛に憧れるけれど無理だと諦めていませんか?眉毛の形を整えて、アイブロウペンシルで眉毛の濃さを調整するとこの男らしい眉毛に近づくことができます。

曲線で細い眉毛=中性的・柔らかい・優しい

Photojoy代表JoyのTwitter

どんな顔のタイプにもあう優しい爽やかな印象の眉。このタイプも眉尻の長さをちゃんと保つことで弱々しい印象ではなく、穏やかな印象になります。そのため、眉毛の濃さだけでなく、眉尻の長さも意識することが大切です。

他にもタイプ別に理想の眉毛形をご紹介しています。こちらの記事を参考にしてみてください。

眉毛の形を整える方法

薄い眉、短い眉の方は、自眉毛を剃る際、微調整くらいの気持ちで整えてください。眉尻がなくならないように慎重にカット・剃ることが重要です。眉毛を整える時は、眉コーム、化粧バサミ、電動シェーバーを買い揃えることをおすすめします。

男らしい眉毛の書き方

眉毛を剃りすぎて薄くなってしまった、もともと眉が短く眉尻が引き締まらないという時におすすめしたいのが、メンズ眉メイク。

メイクというと抵抗があるかもしれませんが、自然な眉メイクは、まばら眉などの少し情けない印象を、表情が引き締まり自信ありげな印象にしてくれるメリットがあります。

STEP1

自眉毛をブラシで整え、毛の薄い部分を確認。眉尻の位置を決めて毛の薄さが目立つ部分を埋めるように眉山から眉尻まで描く。

まず、自眉毛をブラシで整え、輪郭を縁取るのではなく自眉毛が足りないように見える部分を描き足していきます。初めに眉尻の位置を定めます。その際、鼻翼と目尻を繋げた延長線上に眉尻が来るように位置を定めましょう。眉毛の濃さは眉尻がいちばん濃く、眉頭にかけて次第に薄くなるグラデーションが理想とされています。濃さを出したい眉山から眉尻までを最初に描いていきます。

STEP2

眉の中央にペンシルを置き、眉山までの間をペンシルで描きたしていく。

眉の中央にペンシルを当てましょう。毛の薄さが目立つ部分を補うように、下から斜め上へと小さく動かしながら眉山との間を描き足します。眉山は、黒目の外側から角度をつけるようにすると綺麗な形を作りやすいです。

STEP3

眉頭はあまり描かず、軽く色をのせる程度に

眉頭は濃く描いてしまうと「描いている感」が出てしまい、不自然さが目立ちやすいので注意が必要です。ペンシルを強く持ってしまうと濃くなりがちなので、手の力を抜くのがコツ。眉全体のバランスを確認し、手の力を抜いて下から上に動かし、ふわっと色をのせる程度にしましょう。

STEP4

ブラシで仕上げる

仕上げとして、スクリューブラシで描いた眉毛を毛流れに沿ってぼかします。力を抜いてスクリューブラシを横に持ち、毛流れに沿って左右に小さく動かします。眉頭は鼻側に向かってぼかすことで、色が自然と肌に馴染みます。

完成

眉毛を剃るだけでなく、ペンシルとスクリューブラシを使うことで自然な眉に仕上がります。眉尻までの長さを意識して、眉毛の形を整えることで、表情も引き締まり、自信ある印象を与えることができます。

このアイブロウペンシル1本で印象がこんな感じに変わります。

アイブロウペンシルで書き足してあげると薄い部分がぼやけていた部分がはっきりしました。毎日の洗顔の後にひと工夫入れてみてください。

おすすめメンズ用アイブロウペンシル

今回使ったのがMULCのアイブロウペンシルです。メンズメイクに慣れていない初心者の方におすすめの1本です。

このアイブロウペンシルは、眉毛が足りない部分を補うように色付けをし、自然な眉毛に仕上げてくれます。

後ろに仕上げのぼかしに便利なスクリューブラシも付いているので、1本は持っておきたい定番アイテムです。アイブロウペンシルは、女性用のものをはじめ多くのコスメブランドが販売しています。その中でもMULCのアイブロウペンシルをおすすめする理由は、3つの特徴があります。

・男性が使っても潰れにくい芯でできている
・なみだ型芯で太くも細くも描きやすい
・男性の眉色に合わせたグレー・ダークブラウンの2色展開

女性向けのアイブロウペンシルだと、細い芯のものが多く、力を少し入れてしまうと芯が潰れてうまくかけなかったり、細い線しかかけず男らしい眉毛に仕上がりづらいなどのデメリットがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、薄い・短い眉で悩む男性むけの眉毛の整え方・メンズ眉メイクの紹介をしました。眉尻までしっかり色があると印象がかなり変わります。毎日の習慣に一つメンズ眉メイクを取り入れてみてください。

Please follow and like us:
error