Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない理由と改善方法を紹介

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない理由と改善方法を紹介

「全然マッチングしない」
「理想の人とマッチングしない」

マッチングアプリ大手のPairs(ペアーズ)に登録していても、マッチングをしないと悩む方は多くいます。

自分に魅力がないのか。と落ち込む気持ちもよく分かります。
しかし、安心してください。ただ、マッチング率を下げる行為をしているだけの可能性が非常に高いです。

写真・プロフィール・自己紹介文などマッチングをしない6つの理由を解決していけばマッチング率はあがってきます。

そこでこの記事ではPairs(ペアーズ)でマッチングしない方のためにマッチングする方法を紹介します。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない6つの理由

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない6つの理由

Pairs(ペアーズ)は業界大手であり登録者数が多いため、比較的マッチングしやすいアプリです。
しかし、実際にはマッチングしないと悩まれる方は多いです。
男性の場合は「誰ともマッチングをしない。」
女性の場合は「理想の人とマッチングをしない。」と悩みの中身が違いますが、原因として考えられるのは下記の6つです。

  • 写真にこだわっていない
  • プロフィール文の印象が悪い
  • いいねを送っていない
  • いいねする相手が合っていない
  • 足跡をつけていない

アプリ選びが間違っているは原因の6つについて紹介していきます。
細かい部分もありますが、マッチング率を変えるには非常に有効なものです。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないなら写真に拘る

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないなら写真に拘る

Pairs(ペアーズ)は会員数が多く競争相手も多いため写真にこだわっているかの差でマッチングしないかどうかが決まります。
下記の実際のPairs(ペアーズ)の画面を見ると、一画面で多くの人が一覧で表示されることが分かります。



自然と写真で他の人と見比べられてしまうため対策が必要です。

ここではマッチングするためのPairs(ペアーズ)でやるべき写真のこだわりポイントを紹介します。

メイン写真は顔をはっきり分かるようにする

Pairs(ペアーズ)ではメイン写真の一覧で並ぶため顔がはっきりと見えるものを選びましょう。
顔が分からず会った時のイメージがわかない人がマッチングをする可能性は低いです。

サブ写真で趣味や人柄を伝える

相手に自分のことを伝えるために趣味や人柄を3~5枚の写真を使ってアピールしましょう。
Pairs(ペアーズ)では恋人を探している人が多いため、より多くの情報を与えた方が異性は安心してくれます。

また、サブ写真で自分のことを伝えることで実際に話をしたときのイメージが湧きやすい、メッセージが送りやすいと感じてくれます。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないならプロフィールを書き直す

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないならプロフィールを書き直す

プロフィール文はマッチングをしたいと思ってもらう重要な場所です。
しかし、自分のアピールの場だと思って自分の書きたいことだけ書いていてはいけません。
異性がどう受けとるかが重要になります。

異性に好印象を与えるプロフィールの書き方のコツは下記です。

  • 自己紹介文は見やすく適切な量を書く
  • 仕事と趣味を伝える
  • 必要な項目はすべて埋める
  • コミュニティに20個は入る
  • つぶやき機能を使う

自己紹介文は見やすく適切な量を書く

300文字~400文字程度で段落をつけて見やすくすることを意識しましょう。
文字数が少ないとやる気がないように感じられ、見にくい文章だと途中で飽きられてしまうことがあります。

「・」や「■」など使って項目ごとに書くと見やすくすることができます。

仕事と趣味を伝える

プロフィール文章では自分の人柄を伝えましょう。
恋人を探すのであれば仕事について書いておくと相手の安心感が上がります。
仕事に対してポジティブに書くことで、「しっかりしている人だ」とさらに安心感を与えることができます。

仕事や趣味は最初のメッセージのきっかけになる部分なので、話が広がりやすくしておくことがおすすめです。

必要な項目はすべて埋める

プロフィールの「年齢」「身長」「体系」「結婚の意思」などの詳細についてはすべて埋めることで真剣度が伝わります。

真剣な出会いを探している人ほど人の中身で判断してくれるため、しっかりと書き込むことでマッチング率が上がってきます。

コミュニティに20個は入る

Pairs(ペアーズ)では相手がどのコミュニティに入っているかを調べる方は多いです。
プロフィールではいいことを書いてあるが、入っているコミュニティに怪しいものに入っているなどを避けるためです。

またコミュニティを見ることで細かい趣味や人柄の判断もできると考えている方もいるため、コミュニティでアピールするのも有効です。

つぶやき機能を使う

Pairs(ペアーズ)にはつぶやき機能はマッチングしない人は必ず活用してもらいたい機能です。
詳細に入らずとも自分のアピールがつぶやき機能で簡単にできます。

相手の興味を引けるように、最近の流行りや仕事、真面目に婚活していますなどが反応が良いです。

反対にネガティブな内容や「ご飯食べた」など意味のない内容はマッチング率を下げる原因になります。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないなら積極的にいいねを送る

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないなら積極的にいいねを送る

マッチングをするためにはお互いが良いと思わないといけません。
そのためには相手に見つけてもらうことが必要なため「いいね」をしてアピールをしましょう。

いいねは使い切る

「いいね」は温全せずに全部使い切りましょう。

特に男性の場合は積極性が必要です。
なぜならばPairs(ペアーズ)の男女比は6=4で女性の方が多いため待っていても「いいね」はこないからです。

また女性の場合であっても理想の人に会うために積極的に「いいね」をしないといけません。
自分が良いと思う男性はほかの女性も良いと思って「いいね」を送っているため、待っているだけでは理想の人は来てくれません。

男女どちらにしても積極的に「いいね」をしていくことが必要です。

毎日ログインをしていいねを増やす

Pairs(ペアーズ)では毎日のログインボーナスで「いいね」を増やすことができます。忙しくてアプリをいじれない日があると思いますが、毎日ログインだけしておくことがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないのは相手を間違えている

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないのは相手を間違えている

「いいね」を使い切っているのにマッチングしない場合は送る相手が合っていない可能性があります。
Pairs(ペアーズ)ではコミュニティ機能があるように、自分と近い属性の人とマッチングをする傾向にあります。そのため送る相手を間違えるとマッチングしにくいです。

マッチングするための「いいね」を送る相手の選び方を紹介します。

ターゲットを決めて狙い撃ち

自分がマッチングをしたい人を明確に決めましょう。

「いいね」の数は毎月決まっているので、自分が理想としている相手にだけ「いいね」を送る方が効果的です。

あまり年齢が離れていたり、趣味が違う、社会的地位が違う場合は「いいね」を送ってもマッチングしないことはよくあります。

理想と現実とのバランスを取ってターゲットを絞ると良いでしょう。

ターゲットにあわせてプロフィールを変える

誰にでも普通に見えるプロフィールでは誰にも興味を持ってもらえないことがあります。
そのため、人柄が見えずにマッチングの機会を逃しているかもしれません。

また、マッチングはするけれども理想の人に会えないという場合にもプロフィールを変えることは有効です。

自分のコアな部分を共有できる内容に変更をしてみましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないのは足跡をつけないから

Pairs(ペアーズ)でマッチングしないのは足跡をつけないから

Pairs(ペアーズ)では検索機能があるため、登録情報によっては全く検索されない可能性があります。
この時に役に立つのは足跡機能。
マッチングしない方のために、足跡の有効活用方法について紹介をします。

見てもらうために足跡をつける

Pairs(ペアーズ)には足跡機能があり、「いいね」をしなくても足跡で相手に自分の存在を知らせることが可能です。
検索されずアピールできないとしても、足跡をつければ見てくれる可能性は一気に高まります。

毎日10人を目標にする

足跡は毎日10人を目標につけていきましょう。あまりに多くにつけることは大変なので継続できる数です。
足跡だけでマッチングする可能性は低いですが、可能性を少しでもあげることができます。

Pairs(ペアーズ)ではマッチングしないかも

Pairs(ペアーズ)ではマッチングしないかも

マッチングをしないのは、そもそも相手がいない可能性もあります。
マッチングアプリはそれぞれ特徴があり、登録している人が違います。

Pairs(ペアーズ)に登録している人の特徴を確認しましょう。

年齢と目的を確認する

Pairs(ペアーズ)では未婚の20代30代の恋活~婚活の男女が多く登録しています。

そのため、40代以上の方や再婚希望の方の場合はマッチングがしにくいことがあります。

先述したマッチングをしないときの対策を試してもマッチングができないのであればアプリの見直しもおすすめします。

Pairs(ペアーズ)はマッチングできる!

Pairs(ペアーズ)はマッチングできる!

マッチングアプリ大手のPairs(ペアーズ)なら、しっかりと対策をすればマッチングすることはできます。
少しの変更で大きく結果が変わることはよくあります。
ぜひ今回紹介した6つのポイントを参考Pairs(ペアーズ)を使いこなしましょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミや使い方、料金や機能について徹底解説

近年、マッチングアプリの利用者が増えています。 Pairs(ペアーズ)というマッチングアプリを知っている方は多いのではないでしょうか。 Pairs(ペアーズ)は ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Photojoy magazine 編集部

photojoy-editor

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-Pairs(ペアーズ)

© 2021 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5