Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)でメッセージを送ろう!回数制限や既読機能の有無についても解説

Pairs(ペアーズ)で「いいね」を送った相手とマッチングすると、メッセージのやり取りができるようになります。
しかし、マッチングしてもメッセージのやりとりが続かず、出会いにつながらないことは多いものです。

では、どんなメッセージを送ればいいのか、分からない方がいるのではないでしょうか。

この記事では、Pairs(ペアーズ)におけるメッセージのやり取りについて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)でメッセージを送る際の5つのポイント

Pairs(ペアーズ)でメッセージを送る際の5つのポイント

Pairs(ペアーズ)でどんなメッセージを送るかは重要です。メッセージの内容が良くないと、途中でやり取りが途切れてしまい出会うことができないためです。

せっかくマッチングできたのであれば、メッセージを送り出会いにつなげたいのではないでしょうか。

Pairs(ペアーズ)でメッセージを送る際は、以下5つのポイントを意識しましょう。

  1. 最初のメッセージで好印象を与える
  2. 相手の好きなものについての話をする
  3. 質問しすぎず会話を意識する
  4. 長文を送らない
  5. メッセージの頻度に注意する

最初のメッセージで好印象を与える

最初のメッセージでは良い印象を与えることが大切です。最初のメッセージが良くないと、2通目以降の返信が来なくなる可能性があります。

しかし、あまりに無難すぎる文章も、相手の印象に残らないので注意が必要です。
特にPairs(ペアーズ)は会員数が多いため、女性の場合は多くのユーザーからメッセージを受け取っていることがあります。

すべてに返信はできないため「はじめまして。よろしくお願いします。」といった無難なメッセージは印象に残らず、見てもらえない場合もあるのです。

最初のメッセージは挨拶だけでなく、次の会話のきっかけになる質問も盛り込みましょう。

相手の好きなものについての話をする

プロフィールをよく見て、相手の好きなものについての話をしましょう。
またPairs(ペアーズ)には、コミュニティという機能があり、好きなことや趣味などの様々なコミュニティがあります。コミュニティに参加することで同じ趣味などを持つ方を見つけやすくなるのです。

自分の好きなものについて興味を持ってもらえるのは嬉しく感じ、好感を抱いてもらえる可能性が高まります。

自分の好きな話題であれば、メッセージのやり取り自体も楽しいと感じてもらえて返信されやすくなるでしょう。

同じ趣味を持っている相手だと、共通の話題で盛り上がれます。相手が楽しく話してくれそうなものを見つけることがポイントです。

質問しすぎず相手のテンポを意識する

メッセージでは質問攻めにならないこともポイントです。こちらが質問ばかりしていると、相手の気分も落ちてしまいます。

また、相手のことは理解できても、自分のことを知ってもらえないため好感を持ってもらいにくいのです。

また、質問ばかりではインタビューのようになってしまい、会話として成立しにくくなってしまいます。質問するだけでなく、質問をきっかけに話題を広げていくことを意識しましょう。

長文を送らない

メッセージは、長文を送らないように注意でしましょう。長文を送ると相手の負担となってしまいます。
長文は圧迫感があり、読むのも大変です。また、同じ量を返さないといけないように感じさせてしまうため、返信が億劫になりやすいです。

相手が長文を送っている場合は、長文で返しても良いですが、そうでない場合は、長文は避けた方が良いでしょう。

メッセージは、長すぎず短すぎない5行以内にしましょう。

メッセージの頻度に注意する

Pairs(ペアーズ)では、メッセージの頻度にも注意しましょう。メッセージの頻度が合わないと、生活リズムや感覚が合っていないと感じられてしまうためです。

しかし、メッセージの頻度はそれぞれ異なります。1日に何度も見る方もいれば、数回しか見ない方もいます。

基本的には、長相手の返信頻度に合わせて送るのが最も確実です。最初は相手のペースが分からないので、1日1〜3回程度を意識して送ってみましょう。
相手の返信頻度が分かれば、それに合わせて送ってみてください。

Pairs(ペアーズ)のメッセージには回数制限がある?

Pairs(ペアーズ)のメッセージには回数制限がある?

Pairs(ペアーズ)のメッセージには、回数制限はありません。
ただし、男性は有料会員の場合のみです。無料会員だとメッセージにぼかしが入り、見られなくなっています。
女性は無料会員でも本人確認が完了していればメッセージを閲覧することができます。

しかし、短時間に送りすぎると「一定時間に送信できるメッセージの上限を超えました」と表示されることがあります。
これはサーバーに負荷がかからないよう、メッセージの送りすぎを抑えるために設定されているようです。

Pairs(ペアーズ)で短い文章をいくつも送っていると表示されることがあるため、メッセージはできるだけひとつにまとめて送るようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)のメッセージには既読機能がある?

Pairs(ペアーズ)のメッセージには既読機能がある?

Pairs(ペアーズ)では、オプションで既読機能をつけることができます。
既読機能とは、相手がメッセージを読んだら送ったメッセージの横に「既読」と表示されるものです。

男性の場合はプレミアムオプション、女性の場合はレディースオプションを利用することでマッチングしている相手全員の既読を確認できるようになります。

また、オプションを利用しなくてもPairs(ペアーズ)ポイントを使うことで既読機能を追加できます。
Pairs(ペアーズ)ポイントで既読機能をつけるのも一つの手です。

Pairs(ペアーズ)のメッセージに関してよくある質問

Pairs(ペアーズ)のメッセージに関してよくある質問

Pairs(ペアーズ)のメッセージについてよくある質問を紹介します。

メッセージ付きいいねは使った方がいい?

「メッセージ付きいいね」とは、通常のいいねに加えて200文字以内のメッセージを送れる機能です。

メッセージ付きいいねを送ると、相手のいいね受信画面でプロフィール写真の下にメッセージが表示されます。
メッセージ付きいいねには、プロフィールを見てもらいやすくなるというメリットがあります。

しかし通常のいいねと違い、送るために4ポイントが必要です。
また、メッセージ付きいいねを送れば必ず「いいね」を返してくれるとは限りません。

メッセージを送るのに料金がかかる?

女性は無料で使えるため、メッセージを送ることでお金はかかりません。しかし男性の場合は、有料会員にならないとメッセージを送ることができないのです。

メッセージを送りたいという男性は有料会員になることをおすすめします。

メッセージを削除する方法はある?

Pairs(ペアーズ)で1度送ったメッセージを削除することはできません。どうしても削除したい場合は、相手とのトークルームごと削除しないといけません。

しかしトークルームを削除するには、アプリを退会するか相手をブロックする必要があります。つまり相手とのやりとりを続けながら、メッセージを削除することはできないのです。

後から削除することはできないため、メッセージは慎重に送りましょう。

Pairs(ペアーズ)で出会いを求めるならメッセージのポイントをおさえよう

Pairs(ペアーズ)で
出会いを求めるならメッセージのポイントをおさえよう

今回はPairs(ペアーズ)のメッセージの機能について解説しました。

メッセージは相手に自分の魅力を伝えて好感を持ってもらうことが重要です。難しいように感じるかもしれませんが、やり方を理解して実践していけば出会いにつなげられるでしょう。

メッセージのやり取りのポイントをおさえて実践してみてはいかがでしょうか。

Pairs(ペアーズ)の口コミや使い方、料金や機能について徹底解説

近年、マッチングアプリの利用者が増えています。 Pairs(ペアーズ)というマッチングアプリを知っている方は多いのではないでしょうか。 Pairs(ペアーズ)は ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Photojoy magazine 編集部

photojoy-editor

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-Pairs(ペアーズ)

© 2021 PHOTOJOY MAGAZINE Powered by AFFINGER5